AX
topimage

2011-04

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リーグ開幕の知らせ - 2011.04.28 Thu

2011/4/28
昨夜、保護者会の役員さんよりメールがありました。
5月1日にいよいよ福岡フレッシュリーグ開幕です。
当日は、午前中より3試合の予定(花畑小)

第1試合 茶山クラブ

第2試合 鴻巣フラップス

第3試合 長丘フラップス

第3試合は、穣一朗にとって宿敵???長丘フラップス戦です。
3月の新人ワンデーでも優勝してますし、直接対決では、コールド負け?ですから
今回は、かなり気合が入ってます(笑)

穣一朗の仕上がり状態は、一応順調です。
ハブにシーサーにマムシ(爆笑) おまけにこっそりと泡盛ボールも開発中!

とまぁ、冗談はこれくらいで(笑) 先日の対戦ビデオを何回も見直して
各選手のクセや特徴は、インプットしてます。かなり面白い試合になると期待してます。

そういえば穣一朗は、今年のリーグでの目標を立ててます。
それは、なんと
ホームラン10本!
どうしてもホームラン王が、ほしいそうです(笑)
理由は、自分の記念館?にメダルや賞状を飾りたい為です。

先日、部屋の大掃除をした時に、穣一朗ベースボール記念館を作りました(爆笑)

穣一朗ベースボール記念館
と言っても狭い我が家ですので、穣一朗の机兼ベッドの横にホークスの応援ユニフォームや
帽子、グッズを並べて自分の使ってるグラブを置いてるだけです(笑)

しかしひとつだけ額に入った賞状があります。
賞状
昨年度フレッシュリーグで茶山クラブから打った貴重な1本(人生初)でのホームランの賞状です。
このようにして賞状やメダルを増やしたいと考えてるようです。

今のところ5月1日の天気は、なんとかなりそう?です。
明日、明後日の練習でバッチリ仕上げてリベンジ目指してがんばろう!
スポンサーサイト

地域のふれあい - 2011.04.27 Wed

2011/4/27
春の嵐?でしょうか、一日中雨が降ったり止んだりの一日でした。
グランドコンディションも悪いし、休肩日にしようと思ってましたら
穣一朗は、落ち着かない様子・・・
と言う事で6時過ぎからいつもの堤南公園へ行きました(笑)

我が家から歩いて3分の公園です。まさにホームグランド(笑)
しかし、先客がいまして既に満員御礼!
 テンドウ・タイヨウの兄弟と中学生になったお兄ちゃん・
お父さんの4人です。最近は、いつもお父さんが、鍛えてあります(笑)
将来が楽しみな、ご一家でありますwww

そしてもう一組! 軟式野球を頑張ってる6年生のK君とお父さん(笑)
K君は、穣一朗にとってお兄ちゃん的幼馴染です。
まだソフトボールをやってなかった1・2年生の頃は、この公園でよく遊んでもらいました。
私もお父さんとは、面識もありまして
以前から子育ての話等をさせて頂き、意見交換してましたので嬉しい先客様でした。

先日から話題でした町内の子供会ソフトボールチームに関しては、我が町内単体で参加できそうです。
その内、軟式野球4人、ソフトボール3人が経験者ですので残り最低でも2人揃えば参加できます。
子供会の役員さんも子供たちの為に一生懸命活動してくれてますので、道が開かれてきました(笑)
具体的には、もう少しすれば分かると思います。
習ってない子もどんどん参加して野球・ソフトの楽しさを知ってほしいですね。

さて穣一朗は、いつもの通り3号球でアップして2号、1号と投げ込みました。
50球ほど投げまして小休止(笑)
私は、となりでピッチング練習してるK君を観察させてもらいました。
その間、穣一朗はテンドウの相手をしてました。

K君のお父さんは、私より一回り?(失礼)ほど年上ですが
息子が、一人っ子と言う環境は我が家と同じです。
なので特別?K君に対して私は
学校や町内で会った時、結構厳しく接してました。(我が子の様に?)
もちろん、お父さんの気持ちを理解してるのでなのですが(笑)

ほぼ初めて軟式ボールでの投球練習を見させてもらいましたが、お世辞抜きで
「ほほっ~~」でした。

私も穣一朗にウインドミルを教えてますので、多少は、指導者のはしくれ???です。
たしかに野球のピッチングとウインドミルでは、違いますが
体を開いて投げるのだけは、駄目という教えは同じです。
このK君、リリースまでまったく上半身を開きません。
むしろトルネードに近いくらいでした。
足腰の使い方やリリースのポイントは、これからでしょうが、
「体を開かない事ができる」
これだけで私的にはOKです。将来が楽しみです。
その後、お父さんと様々な事を話しました。
その間は、穣一朗とK君は、楽しそうに交代しながらピッチング練習してました。
二人が、本当に楽しそうにです。・・・・(涙)

私は、この楽しんでる姿を見て嬉しくなり、非常に考えさせられました・・・・
普段は、それぞれの練習で中々遊べなくなった幼馴染ですが
この日は、嬉しそうにキャッチボールをやってました。
これが本当の子供が楽しんでる姿・・・・

二人の少年から忘れかけてた大事な事を見せてもらいました。
これから子供たちを教えていく上で
非常に大事な事を教えた貰った嬉しい夕方になりました。

ふっと思い出しました。
穣一朗とキャッチボールすらやってなかった3年半前の頃・・・
仕事命で、週末の日曜日は、疲れてるからとゴロゴロしてた日曜日・・・
大型ショッピングセンターや遊園地へ連れて行けば良いパパだと勘違いしてた頃・・・
もちろん、そういう接し方もありです。しかし・・・・

これからも常に自問自答しながら生きていこう・・・・・
ソフトボールに会えて本当に良かった・・・・(笑)

2008年
ソフトボールとは無縁の家族写真 (穣一朗 2年生の頃)
DSC01628 02

3号球 - 2011.04.26 Tue

2011/4/26
3日ぶりの更新です。土曜日、日曜日と小学校でのチーム練習は、絶好調?でした。
北九州の大会まで残り10日あまりでしたので、2日間ともバッティング練習を中心とした内容。
通常の10.67Mより1Mほどバッターボックスにピッチングマシーンを近づけての
フリーバッティング。
穣一朗は、ライト、センター方向に良い当たりを飛ばしてました。
バントにしても、送りバント、セーフティバントも特訓の成果が、出始めた???

毎晩8時から素振り100回とバント練習。私が不在の場合も嫁と素振り100回は、確実にこなしてます。
あとはマシーンでは、なくて人間の投げてくるボールに対して
イモ引かないで打てるかがポイントです(爆笑)

ピッチングに関しては、監督からも特に注意は、無かったですが、たまに抜けるボールがあるので
しっかり最後までボールを押し込んで手首を返すように言われたみたいです。
私には、距離を少し遠くにとって受けてあげる様にとアドバイス頂きましたので
通常よりも2メートルほど遠くから投げさせてます。
それとアップしながら投げさせてますのが、これです(笑)

3号ボール
ミズノ製3号革公式試合球です。普通のゴム3号もあるのですが、あえて革ボールを使ってます。
理由は、二つありまして・・・www

ひとつは、重く大きなボールを投げる事で握力アップと手首強化です。
もうひとつは、縫い目に指を掛ける意識を高める為です。
革ボールなので縫い目に掛かってないと滑りますので、すっぽ抜けますww
このボールで30~40球ほど投げまして通常?の2号ゴムボールで投げ込んでます。
もちろん、まだまだ大きく重たく感じてるボールですので無理させないようにですけどね。

このやり方でスピードは、かなり変わりました。3号は、体全体で投げないと12Mくらいで
投げてますので届きません。それで2号に変わってもそのままの体を使うフォームですので
ボールに勢いが、あります(笑)
おかげで最近、私もとうとう軍手をはめてキャッチャーミットをつけてます(笑)
正直、素手では、痛いです・・・

そういえば、今回の大会について監督の子供たちに対する話が少し変わりました(笑)
以前は、参加して自分達のレベルを知るのが目標でしたが、
日曜日は、 「なんとか1勝するぞ」と変わりました。
それだけ、バッティングは全体に良くなってると思います(笑)
その為にも穣一朗を万全の形に仕上げないと・・・
気合入ってきました(笑)

正直言いまして、親バカ抜きに1号ボールでの10.67Mは、
勇気が必要です。

独り言ですが・・・(笑)
穣一朗は、最近、フラップス3番パパ、10番パパ・ママは、どうしてるかなぁ~と
気にしてます(笑) 

3号・2号・1号でのウインドミル

穣一朗の変化? - 2011.04.23 Sat

2011/4/23
段々、更新が出来にくい状況になってきました(涙)
5月からは、もしかしたら4日に1回のペースかも??です。
穣一朗との練習も減ってきてますので、私が相手できなくても練習できるように
色々と伝えてます。
それでなのか分かりませんが、人の話を聞くようになってきてます。
分からなければその場で質問してきますし、以前のようにふて腐れて練習する事は
無くなりました(笑) さすがに、自覚が芽生えてきた証拠?ですかね。

ウインドミルに関して最近、特に注意してるポイントは、軸足の引き付けの速さです。

                失敗

 
                ブラッシング前

上が悪い例で下が良い例です。
悪い時は、軸足の左側面を引きずりながらですのでリリースの際、軸足は後ろへ残り
体重が移動してない抜けたボールになります。
良い時は、軸足の親指を地面にこすりながら速く前に体重を移動してきますので
腕の振りも速く、左足に体重が乗って重心の低いリリースでの重いボールになります。

本当は、左足のつま先の向きをもう少しまっすぐにと言ってるのですが・・・
どうしても横になって腕を回すのに練習してきたクセで、直りません。

                  良い時のリリース
                 フィニッシュ  

現時点での一番良い形のリリースです。まだ、課題は、たくさんありますが、まだ5年生??
連続写真やスロー動画をみせて良いイメージを持たせるようにしてます。

                 世界一綺麗なリリース 上野投手            
                 
上野 リリース2

上野投手のリリースは、本当に惚れ惚れしますね(笑)
いつか、このリリースの形が出来るようになるのかな?? 
それは、野球(ソフトボール)の神様が、知ってる事です(笑)



たんこぶ - 2011.04.20 Wed

2011/4/20
でっかいタンコブを作ってきた穣一朗(笑)

たんこぶ

体育の時間に鉄棒から落ちて作ったらしいです。
わざわざ、保健室の先生と担任の先生からお電話を頂きまして・・・
激しい運動は、控えるようにとのご指示でしたので、本日の自主連は、中止でした。
私から言わせると過保護すぎじゃない?ですが、まぁ、しょうがないですね。

そのかわりですが、いろんな事をゆっくり話す事がでしました。
これからの目標や学校生活について、そして地域の事について・・・

私達の住んでます町内は、私の子供の頃から子供の数が少ない町内でして...
理由は、大きな幹線道路にまたがる様にして町内がありまして
その道路半分から小学校区が分かれるのです。そのおかげで他の町内に比べて極端に
子供会の会員が少ないのです。
今の子供会も3年前に復活しました。一時期は、消滅してましたので(涙)

それで校区の球技大会(ソフトボール・ドッチボール)は、ここ数年、他の町内と
合併しての参加でした。
が、今年は、町内単体でなんとか出場させてあげたいと言う、機運が盛り上がってきてまして
なんとか、低学年も合わせれば9人揃いそうな感じです(笑) 
その話し合いが来週に子供たちだけで開催される連絡が、ありましたので
穣一朗に説明しました。

5年・6年をあわせて男子は、5人?最低でも10人は必要ですから、まずは、5.6年で話し合って
メンバーを集める(町内の低学年に声を掛ける)事をアドバイスしました。
道具は、何もありません。ベース、バット、ボール、キャッチャー防具等・・・もちろん
ユニフォームも・・・

しかし、3年前に復活した際に当時の子供会のお父さん、お母さん達が、頑張ってくれて
少しずつ貯めてくれたお金があります。大事に使うなら少しは揃えれるかもしれない。
でも、いきなりすべては、無理だから、そこの所もみんなで考えなさいと伝えました。

正直、子供たちにとっても保護者にとっても自分達の町内のロゴ入りユニフォームが、長年の夢でして・・・
少子化になり、地域・子供会活動が、弱体してきた今だからこそ、少なくても良いから
子供たちが、自分達で切開いてチームを起こして頑張る・・・というのが、必要ではないかと思います。
ましてや、道具もなにも無い状態からのスタートです。
道具の大事さを改めて教えていくチャンスです。

東北の子供たちは、やりたくても状況が状況なだけに、球技大会など出来ません。
当たり前では、無くて、そういった活動がさせてもらえる事への感謝を学ばせる
良いチャンスになると思うので、親として地域の大人として暖かく見守って
後押しをしてあげたいです。

             絆

私たちが、忘れかけてるこの言葉の本当の意味を子供たちに教えてあげれるのは
今しかありませんから・・・・

読書 - 2011.04.19 Tue

2011/4/19
4月と言うのに今朝は、寒い!おまけにヒョウまで降りました。
やっぱり異常気象でしょうか?

もうすぐゴールデンウィークなのに、寒くなるし、私は少々風邪気味です・・・
来週くらいから仕事が忙しくなりそうなので体調を整えとかないと(笑)
所属部署が、変わるのでブログ更新も3日に1回くらいになりそうです・・・(涙)

それは、さておきまして本日のネタは、読書?
穣一朗は、学校で毎朝、読書の時間があるらしく、いろんな本を持ってってます。
その中でも多いのが、やっぱり野球関係でして。
明日は、この2冊です。

松坂 上野

今日、グラブバイブルが、読み終えたのでチームメイトのリョウタに貸すらしく
明日から松坂投手と上野投手という日本の誇る二人のエース本を持っていく穣一朗です。

この中でも上野さんの情熱力という本は、マジで保護者の方も読んで欲しい本です。
この本に書いてあるもっとも印象深い言葉が、あります。

「人に責任を転換したり、不満をぶつけたりしたところで、自分自身は
 なにも変わらない。そこから先に進むのは、自分なのだから、
 自分を見つめ直して自分を鍛えるしか方法は無い」


本当にその通りでして・・・やっぱ、夢をあきらめずに達成した人の言葉は
重みが違いますね・・・

おれも、自問自答しながら、がんばろうっと(笑)

続・ハブボール - 2011.04.18 Mon

2011/4/18
今年のゴールデンウィークは、ほとんどソフト漬けになりそうです。
その中でも5月4日は、行橋まで遠征して
「第2回ゼビオ旗争奪 苅小闘魂カップ」という大会に出場します。
スポンサーにゼビオとナガセケンコーがついてる北九州地区の大きな大会です。

昨年暮れに初めて参加しましたが、予選リーグで2敗して午前中であっけなく撤収・・・
非常に悔しい思いをした経験があります。
今回の目的は、チームの子供たちに自分達の実力の無さを実感させるのが目標だと
監督は、言われてます(笑)それが、自分達の目標を持たせる事に繋がるはずだと。

今回、私は、個人的に一つの目標を穣一朗に与えてます。それは
「福岡で一番のピッチャーを目指すなら
なにか、よそのチームが、注目する事をやってみろ」


そのなにかが、穣一朗にとってハブボールらしいですww
漫画じみてますが、私は、いい事だと思いまして応援してます(笑)
エースを背負う子は、自分が一番だという位の目立ちたがり屋じゃないといけないですからww

わたるがぴゅん第2巻より
ハブボール01ハブボール

これぞ、まさにハブボール?

実際に、これくらいボールがホップしたら打てるのかな?と思うくらいホップしてます。

ライズボールは、一見バックスピン回転だと思ってましたら、実際は少し違うようでして
俗に言うジャイロ回転。進行方向に対して横軸を中心に右回りで回転して
マグナス効果が働いて重力に逆らうようにフワッと延びてくる・・・・
なんか難しいですが、ストレートが縦回転で回るのに対してライズボールは、バックスピン
もしくは、ジャイロ回転で落ちないボールですね。

とりあえず5月4日に本人が納得できる投球ができたらなぁと思ってます。
当日は、朝4時30分集合とのプリントが配布され気合入って来ました(笑)

久しぶりの鉄拳制裁 - 2011.04.17 Sun

2011/4/17
お昼からホームグランドでのチーム練習でした。
中々ネット張りができないレギュラー陣でして・・・
キャプテンの声掛けもありまして集合は、練習開始1時間半前(笑)
まぁ、なんとか45分くらいで完了しまして、及第点でした。

ランニング、キャッチボール、二人一組でのバント練習、シートノックと
いつも通りにメニューをこなしてレギュラー組からバッティング練習でした。
私は、マイナー組のボール回しについて指導してました。
が、
レギュラー組では、M監督からの大きな声の叱咤の後、全員、尻バットされてました。
理由は、先日に昨年度卒部生からの寄贈品、トスバッティング用ネットの部品を失くした事!

IMG_0378.jpg
使用し始めてまだ3回目・・・・
連帯責任での尻バットでした。
しかし、これで終わらないレギュラー陣の不祥事・・・

練習終了後、バッティングネットのかたづけは、ダラダラしまくりで45分以上もかかりまして
おまけに練習用のボールが1個行方不明・・・
その行方不明のボール探しの途中に目に留まった一つ残された黒のグローブ。持ち主は、気づいてなく
座り込んでしゃべってる・・・よく見るとその子は、マイバットも出っ放し・・・・
穣一朗でした。
本人の元へ近寄りまして、「グローブとバットは、片付けたのか?」と尋ねましたが
すっとぼけた顔をした瞬間、私の平手打ちが2回、穣一郎の坊主頭へ
「バシ~ン!」
周りの子は、直立不動で固まりました。
理由は、どうあれグローブ、バットを放置してふざけまわってる子に私は、容赦しません。
これは、穣一朗でなくても、同じでして・・・

結局、ボールは、見つかりませんでした。たった1個でも失くすなと常に言われてるのにも関わらず
なくした上にふざけていたレギュラー陣・・・・
監督から、またまたきついお説教がありました。が、その最中、よく見える位置にボールが・・・
結局、グランドから飛び出したボールを誰一人取りに行ってなかっただけでして。
これでレギュラー、マイナー全員に監督からきつ~い拳骨が落ちました。

まだまだ道具の大事さが分かってない子供たち・・・
お恥ずかしいかぎりです。穣一朗には、帰宅後、きついお説教とこれだけは、伝えました。
「ボール、ネット、その他の道具が、ある事を当たり前だと思うな!」

たまたまですが、私は、練習前チーム全員に、この事を伝えてました。

「今度の地震でグローブを失くしたお前達と同じ小学生がいる事を考えて練習しよう」
しかし・・・・

正直、なんか無性に悲しくなりました。 

 「はぁ~~」

ハブとシーサー温存? - 2011.04.16 Sat

2011/4/16
本日は、午後から小学校でのチーム練習でした。午前中は、いつものように
二人でフォームを修正しながら投げ込みました。
昨晩、私なりに穣一朗の欠点を考えまして
軸足の引き付けの甘さが、全体のバランスを崩してるのでその点をどう修正するか・・・

リリース後に軸足が、ついてくるので、どうやって軸足を前に移動(体重を自由足へ)
させるかを考えました。何回も上野投手の映像を見まして比べるのは失礼ですが
穣一朗と違う点を探して見つけました(笑)

ウインドミルは、前方に出した腕を回して投げますが、自由足(右投なら左足)を前に
踏み込んで投げます。踏み込むから当然、腕の回転の始まりが、プレートで構えた位置より
前で始まるはずですが、穣一朗は、プレート上で回し始めますのでリリースの瞬間に
前につんのめり状態で投げてました。

穣 リリース

これを前で踏み込みながら円を描くように修正してます。そうすると軸足も自然に前に出始めました。
あとは、外旋を内旋に変えるポイントをうまく捕まえれば・・・ww

2時間くらいピッチング練習しますが、実際に球を投げるのは30分、100球くらいです。
残りは、ひたすらシャドーピッチングです。

午後からのチーム練習では、毎晩の素振りとバント練習の効果が出始めたみたいで
快音を響かせてライト方向へ打球を飛ばしてました。私は、隣のコートでマイナーの子供たちを
見てましたので遠くから見た感想です。

で、ここからが、本日の本題でして・・・(笑)
チーム練習終了後、帰宅していると我が家の前で毎週土曜日に
スパイ(爆笑)に会います。
ご存知の通り、穣一朗の最大のライバル・・・www
長丘フラップスのエース ショウタ君です。
3年生からレギュラー戦で投げてたスーパー低学年エースも今年は、正真正銘のエースになりました。



ショウタのお父さん(フラップスのピッチングコーチ)と私は、実家が斜め向かいの幼馴染みで
息子は、同じ5年生で、しかも二人とも所属チームのエースという関係(笑)
ショウタ家は、週末になるとおじいちゃんの家(ショウタ、おじいちゃんの家ですからね)に来てますから
自宅の前でピッチング練習してます。
ショウタパパは、以前から穣一朗のピッチングも教えてくれたりしてアドバイスを頂いてました。
最初は、そうでもなかった穣一朗の球が、段々良くなってきまして・・・ww
今も、受けてもらってますが、半分は、スパイ????(爆笑)
ライバルチームのエースも育成してくれる私にとっては、今でもありがたい兄貴分ですが
お互いの息子の状態を探り合ってます(笑)
しかし、いつも穣一朗のクセや肩や肘のケアを心配してくれる昔と変わらない
ナイスなマー兄ちゃんのままです(笑)

今日は、この良きライバル二人の面白かったネタがありまして・・・。

先日から話題?のハブボールとシーサーボール。
聞けば、本日のフラップスのチーム練習で話題騒然???だったみたいでしてwww
特にショウタは、すごくハブボールを気にしてましたwww
そこでショウタパパ、穣一朗に投げさせまして、球筋のチェック開始!
肩も出来た頃にハブボールを要求しました。しかし、投げたような失敗したような穣一朗・・・
あとで、夕食を食べながら穣一朗に尋ねると・・・・

私「おまえ、ハブボールもやけど、他も全開で投げたとや?」
穣「いいや、投げんかった。」
私「どうして?」
穣「新人ワンデーの時に、前の日にショウタに全開を見せて打たれたやん!」
私「じゃ、今日は、どれくらいの力で投げたとや?」
穣「60パーセント。」

穣一朗もただのおバカでは、無いようです(笑)
駆け引きも身に付けないとねwww
普段は、本当に仲が良いこの二人・・・
しかし、試合となれば、手の内を隠すように成長してきました。
マジで切磋琢磨して伸びていく子供の姿を見れた気がした嬉しい夕方でした。

トレシュー論3 - 2011.04.16 Sat

2011/4/15
本日も18時過ぎからいつものようにピッチング練習してました。
が、いまいち球のキレが無い感じ・・・
まぁ~こんな日もあるだろうと思っていましたら、いきなりズッコケました。
原因は、これです。

靴の裏

通学用にしてるトレシューを履いてたんです。この靴は、裏のイボイボが磨り減って
滑って危険なので通学用にしてました。それを履いて投げてたんです。
当然、軸足が滑りますから球の勢いが無くなってました。
すぐにいつも使ってるナイキのシューズに履き替えてきまして投げさせましたら
やはり全然、勢いが違いましたね。
以前よりも飛び出す力を重点的に言ってますのでスピードは、上がってますが
シューズに対する負担も増えてます。
シューズに関しては、今まで書いてきた通り、頭を悩ませてますが(笑)
常に使用している道具ですから、かなり気を使ってます。怪我に繋がりますので。

それで調べてましたらあるスポーツ店のブログ(岡山のフジモトスポーツさん)に
「おぉ~」
と言ってしまうような新型スパイクが掲載されてました。(笑)c0148522_21481641.jpg

c0148522_22261625.jpg
アシックス【asics】のミグレーションGⅡ

もちろん、このスパイクは大人用で金属金具ですが、つま先の加工が、最初からされてます。
アシックスのHPでもP革不要と記載されてました。
さすがアシックスですね。かゆい所に手が届くシューズを開発してます。
この加工をトレーニングシューズにして販売してくれないかなぁ~と願ってます。

つま先が破けずに、グリップ力が良くて、軽くて安い・・・?
夢のスパイク・トレーニングシューズの登場を待ちわびてるバカなオヤジです。

バントの話 - 2011.04.14 Thu

2011/4/14
左バッターでそこそこ足の速い穣一朗ですが、ここ数ヶ月のバッティングは
まったく駄目です。そこで素振りを中心に夜な夜な頑張ってるのですが
私が最近、ある事に気付いて試してる事があります。
それが、バント練習です。バントって難しいし、失敗すればチャンスを潰します。
しかし決まればチャンスが作れるし、メリットが大きいです。で、なにより
バントが出来るようになれば球が見える様になるので打てる様にもなります。
(監督の受け売りですけどwww)

そしてこんな簡単にできる練習は無いです(笑)
二人いれば友達同士でもできる。大きい当たりでガラスをガシャ~ンなんてこともないですからね。

で、ある事と言うのが、バントの構えをする時のバットの握り方なんです。
少年野球等の指導書なんかには、中指・薬指・小指は、曲げてバットに隠すように書いてあります。
私も、そのように教えてました。当たったら下手すれば骨折ですから?

バント
こんな感じの持ち方です。
しかし、力の無い小学生では、ウインドミルの勢いにバットが押されてるケースもあります。
穣一朗は、基本的にビビリなので上手く出来てませんでした。それで持ち手を変えてやってます。
確実に当てれば指に当たるわけないのですから(笑)

バント2
左手でしっかりバットを握らせてます。この方がしっかり球を当てて殺せますので本人もやり易いようです。
ただ、どちらも間違いではないと思いますし、それぞれの子供の特徴にあわせたやり方がいいのかなぁ~と
思います。そして注意してるポイントがもう一つあります。
当てる時にバットの芯をはずす事。金属音を立てずに当てる事です。球の勢いを殺す為に
その2点に注意してます。

バントが上手いチームは、確実に得点していきますし、強いですね。
あの田島マリーンズ?のように(笑) 

私が小学生の頃、甲子園では、桑田・清原のPL学園や水野の池田高校という打撃のチームが
名を馳せてましたが、その当時、高校野球が大好きな私の親父(穣一朗のじいちゃん)から
言われた事があります。

「確実に勝っていく野球は、広商野球ばい」

広商・・・県立広島商業高校ですね。過去に春1回、夏6回優勝の名門高校です。
送りバント・盗塁・スクイズを確実に決めて1点差で逃げ切る緻密な野球ですね。
これが野球・ソフトボールの基本なので子供たちには、確実に出来るように指導していきたいです。
まぁ、6年生くらいになるとヒットやホームランといった派手さを競い合うのもいいですが、
バントを軽視する子もいます。
そういうタイプの子には、言ってる事があります。
巨人にいた2番・川相選手は、送りバントで世界記録を持ってるんだぞって(笑)
だから当時の巨人3番・松井秀喜は、2ラン・3ランホームランが多かったって(笑)

世界一のバント職人 川相昌弘(現読売ジャイアンツ2軍監督)

シーサーボールの特訓 - 2011.04.13 Wed

2011/4/13
昨日、待ちに待ったプロ野球が、セ・パ同時に開幕しました。
我らがソフトバンクホークスは、まさかの9回裏に同点ホームランを打たれて
時間切れ引き分けスタート・・・
おまけに小久保が、デットボールで右手親指を骨折(涙)
波乱は、他にもありましたね。あのダルビッシュが、大乱調で大量失点でKO!
私的には、なんとなく不安でどこか暗い感じがした開幕でした。

話を明るく楽しい話題にします。
先日、お伝えした?通り、穣一朗と二人でハブボールとシーサーボールを開発中です(笑)
リーグ開幕までのこの時期にネタ明かしをするバカ親子ですが、どこまでこのおバカ計画が
通じるか、楽しみでもあります(笑)
で、本日は、バッター目線で撮影してみました。
ハブもシーサーもイマイチですが・・・



練習終了時の19時近くでしたので少しバテ気味です(笑)
帰宅後、夕食を食べて宿題を済ませて、またまた20時半から今度は、素振りです。
100回振って、最後は、バント練習して終了です。9時半には、ぐっすり寝てます。
我が息子ながら、よく頑張りますね。よっぽど野球・ソフトボールが大好きなのでしょう(笑)
夢に向かって一直線!
息子に勇気を貰ってるおバカな父親ですwww


2011春 佐世保・城島健司ベースボール記念館にて城島記念館


城島 キャッチャーミット

城島ユニフォーム 穣一朗

この時言った言葉が
「僕が穣一朗記念館を作ってお父さんを館長にしちゃるよ」でした(爆笑)
夢は大きく・・・想いは近く・・・

ハブボールの特訓 - 2011.04.11 Mon

2011/4/11
最近の記事は、ウインドミル練習のネタではない事が多かったので
本日は、あえてウインドミル関係で書きます(笑)

3月終わり位から穣一朗のピッチング練習は、2号球を使ってやってます。
理由は、2つありましてww
1つ目は、5月4日に北九州地区の2号球大会に出場しますので、その練習も兼ねて。
2つ目は、手首の強化の為です。
実際に2号球から1号球に変えたら不思議な事?に速度が上がりました。
以前からも2号球をたま~に、使用して練習してましたが、その当時は、2号から1号に
変えましたら暴投になってました。
しかし現在は、リリースが安定してきてますのでいい感じでと言いますか、速度が増してる感じです(笑)
と言う事で2号球でやってます。



ハブボール???
この魔球を知ってる方は、かなりの野球漫画オタク???
そう、わたるがぴゅんの野球版ライズボールですね。2段ホップ、3段ホップもあります。
こんな感じで穣一朗にも楽しませながら変化球?練習をやってます。

ほんでもって、このハブボール?をベースに私達バカ親子オリジナル魔球?を開発中です(笑)
もしかしてこの魔球(?)は、対フラップス用???


1番のキャプテン・ケイ君は、左打者ですから、こんな変化球?・・・・(笑)
4番タクト君は、タッパが,あるのでこんな対策で・・・(笑)
穣一朗をよく知ってるショウタには、これかな??って感じ(笑)

握力を強化する為に毎晩、私と祖母ちゃんの肩もみもやってます。
おバカな親子は、夜な夜な対策会議を開いてますので、楽しみにしてくださいね(爆笑)




続・続・グラブメンテナンス - 2011.04.10 Sun

2011/4/9
いつも練習してる堤南公園の桜が満開になりました(笑)
私が子供の頃は、この公園は田んぼでしたが、現在は地域の憩いの場所です。
狭いけどグランドがあるので端の方でいつもここで練習してます。
あまりにも綺麗に満開してましたのでチーム練習に行く途中、記念撮影しました。

穣一朗組
2011桜の下 穣一朗組 縮小

考えたらこの桜の木は、何でも知ってるかも(笑)
穣一朗が初めてキャッチボールした時。初めて買って貰ったグラブを汚して泣いた時。
ウインドミルをはじめた時。私に怒られ殴られた時・・・
すべての穣一朗のソフトボールを見ている桜の木です。

昨日に引き続きましてまたまたグラブメンテナンスの話題です(笑)
昨日のチーム練習終了後にレギュラーのグラブをチェックしましたら、いました。グリス切れグラブが。
もう、まさに座布団グラブ・・・
完全にグリスはなくなり、ペラペラです。
マー君 グラブ ビフォー

そこで一晩預かりまして、大手術を行いまして甦生しました(笑)
マー君 グラブ アフター
マー君 グラブ アフター2
正直、悪戦苦闘しました(笑) 特にクロスウェブの部分が初めてでしたのでチンぷんカンプン???
終了時刻は、午前2時・・・マジで指が痛いです(笑)
しかし、完全に復活させました。 持ち主のマー君の感想は明日にでも書きます。

マー君は、現在5年生ですが、レギュラーからは、外れてます・・・
しかし内に秘めた根性を私は、見抜いてます(笑) 以前からグラブの手入れ方法を聞いてきてましたので
今回やっと実演して教えてあげれました。この甦生したグラブのように這い上がってくるであろうマー君の
活躍を期待しながらオイルを塗りました。頼むぜ!背番号12番の泣き虫君!

続・グラブメンテナンス - 2011.04.08 Fri

2011/4/8
昨夜から桜を散らす雨が・・・(涙)
本日は、中学校の入学式でした。関係者の皆様は、おめでとうございます。
桜の前では、記念写真が撮れなかったのは残念ですが、新たな第一歩の日。
夢を大切にして頑張ってほしいですね。

最近、マイブームになってしまいましたグラブメンテナンス(笑)
そもそもは、この2冊の本を読んだのがきっかけでした。

グラブ本
奈良でグラブを作ってられる梅原さんというグラブインストラクターの方の本ですが
私のような凝り性の人は、はまります(笑) マジで「へぇ~~」の連発(トリビアかよww)です。
この本をきっかけに色々、試すようになりました。
それで、本日19時過ぎに注文してましたアタッチメントグリスが届きましたので
穣一朗のメイングラブの最終メンテナンス、アタッチメントグリス入れに挑戦です。

グリス
上の写真がアタッチメントグリスです。高知県のGTKさんから届けて頂きました。
このままでは堅く固まってますからドライヤーで溶かして使いました。

こんな感じで入れました。
グリスいえれ
へらに取って薬指の付け根から入れていきまして均等に入れましたら
3号ソフトボールを使ってバシバシ叩きました。
それから解いてた紐を新品の革紐に交換して事前に撮影してました写真を元にして
縫うように紐を通しました。

完成したニュー穣一朗スペシャル(笑)
完成したミズノ

感想は、「新品状態」の一言です。
こんなに変わる物かと思いました。とにかく、シャキッとなりましたね。アイロン掛けたYシャツみたいです。
穣一朗は、少し固くなったと言いましたが、何回かボールを叩きつけてましたら納得してきました(笑)
捕球面がぴったりしたので音もいい感じです。

やった甲斐がありました。楽しいですね、グラブメンテナンス(笑)
しかし、指先が痛い・・・紐通しは、指に力が入ります。
結構、時間もかかるし、大変な作業です。けど、楽しい(笑)

グラブバイブルは、来週から朝の読書時間で読むと言い始めまして
穣一朗は、学校に持っていくそうです。野球の好きな友達とまわし読みすると張り切ってます。
小学生では、オイル塗るのが、精一杯でしょうけど、覚えていて損は無いし、頑張って覚えて欲しいです。

次は、30年前のミズノのソフトボールグラブ(私の親父所有)がありますので計画を練って
復活させようと考えてます(笑)

グラブインストラクターの梅原さんですが
すごいと言うか頭が下がる活動をされてます。
201146narashibun.jpg

この記事を読んで言葉を失いました・・・
もし、自分や穣一朗、ゲンキーズの仲間達、フレッシュリーグのチームの仲間達が
野球道具を地震や津波で失ったとしたら・・・・
同じ国で、同じ小学生の野球少年たちが、悲しんでいることは事実なんです。
今、野球、ソフトボールが出来る事を感謝して何をしなくてはならないのかを
皆さんで考えましょう。

子供から勇気 - 2011.04.06 Wed

2011/4/6
朝は、ちょっと肌寒いですが、日中は暖かい日が続きまして
近くの公園の桜も満開ですね。
来週は、小学校も入学式がありますし、いよいよ春本番です。

我がゲンキーズにも新1年生がいまして(笑)
穣一朗親分?の一番下の弟分のカナタ君(笑)
マイナーチームのエース?ショウゴの実弟です。

森本兄弟

体格は立派でして小学2年生並みです。ゲンキーズには、保育園の年長さんからの参加ですので
もう、経験は、1年です。
しかし、ハプニングがありました。
今年のお正月明けの練習中、鼻にボールがイレギュラーして当たりまして・・・(涙)
鼻の骨が粉砕骨折しましたが、1ヶ月後には、練習に復帰すると言う根性の持ち主です。

本日ですが、このカナタが私を訪ねて来てくれました(笑)
理由はと言いますと・・・
先日ですが、某大型スポーツ店に行った時にナイキのポイントスパイクが、なんと
     夏目漱石以下!
サイズは、21CMです。
文句なしに購入しました。もちろんカナタ用にです(笑)
ショウゴとカナタは、半分、私の息子みたいなものですから(笑)
自宅は、お向かいのマンションで、練習や試合は、いつも一緒に行ってます。

穣一朗組?
最後尾が、カナタです。
カナタ02

それを、昨日に季節柄もありますが、一応、入学祝と言う事で届けてましたら
本人が、一人で挨拶に来てくれました(笑)
うれしかったですね~~(笑) どんな事よりも嬉しい事でした。
本人が自分で挨拶してくれた事が・・・
おまけにプレゼントしたスパイクも履いててくれて(笑) 
ちょっと大きかったかもしれないですけど(涙)

穣一朗に聞いた話では、今日、遊んでいる時もスパイクだったらしいです(笑)
推測ですが、お下がりではなくて新品のスパイクが、嬉しかったのでは???

なにはともあれ、いつも礼儀をうるさく教えているマイナーチームの子が
しっかり一人で挨拶できた事が、嬉しくて書いちゃいました。
ショウゴ&カナタママ、すみませんでした。

しかし、カナタが、いじらしい位、かわいかったですね。

暖かくなった春の日にかわいい1年生から本当の勇気を貰えた嬉しい日でした。

グラブメンテナンス - 2011.04.05 Tue

2011/4/5
本日から穣一朗は、新学期です。いよいよ5年生のスタート。
しかし、悲しい別れがありまして・・・
前任のH田先生とは、涙のお別れだったみたいです(涙)
春は別れと出会いが付き物ですからしょうがないですね・・・

それで出会いの方は、と言う事で(笑)
クラス担任の先生は、お目当て?というか
本人の予想的中でして大好きなA先生(女性)でした。
クラスメートもゲンキーズメンバーの同級生が勢ぞろいでして(笑)
穣一朗、リョウタ、カズヤ、トモと4人も同じ。で、またまた監視役で
サリナ(監督のお嬢様)も同じクラス(爆笑)
今年も、穣一朗の素行不良は、監督へ筒抜けです(笑)

話は、変わりますがここ数日ブログ更新を怠けてまして・・・
その間に、グローブの手入れ等を行いました。
穣一朗は、現在、メイングローブが、黒のミズノ(ソフトボール用)と
守備練習用(手のひら捕球)の久保田スラッガーKSG J7の2種類を
使用してます。

ミズノ スラッガー 縮小

上の写真を見てもらうと分かりますが、右のスラッガーに比べて
左のミズノは、少々グラブが閉じ気味でして。
その理由は、土手の紐の巻き方が違う為です。
ミズノは、順巻きでスラッガーは、逆巻きでして。
今後、2号球の大会にも出場しますし、折角、スラッガーで手のひら捕球を練習してますので
ポケットを広く大きく使えるようにミズノも逆巻きに変更してみました。

ミズノ 作業中 縮小

ミズノ 縮小

グローブの開き方は一目瞭然です(笑)
本当は、中のアタッチグリスも補充したかったのですが・・・
普通は、売ってないらしくネットで注文しか方法がないみたいですので
次回のお楽しみにしました。

メンテナンス終了後に早速、穣一朗が、試着しましたら
「グローブが開きやすくなったよ」
と言ってます(笑)

と、まぁ個人の感覚の度合いもありますので一概に言われませんが
グローブの開きが悪かったり、落球が多き場合は
メンテナンスする時に試してみる価値はあるかもです(笑)

スラッガーに関しては、今のところ悪戦苦闘してる穣一朗ですが
私の見る限り、手のひら捕球の効果は少しずつ出てき始めました。
先日の内野の守備練習を見てましたら捕球から送球への切り替えが早くなってました。
早くしないと落球しますから(グラブが小さい為)
まぁ、このグラブについては、まわりから賛否両論あるみたいですので・・・(笑)

私は、ボロボロのグローブやジャージ(よく着てるミズノジャージは12年物です。)
を使ってますが、子供には考えて価値のある道具を与える主義の頑固者です(笑)
「安物買いの銭失いには、なるな」とお袋の教えがありますので(笑)

最近、道具のメンテナンスが楽しくてネットで勉強してます。

シニア野球観戦 - 2011.04.03 Sun

2011/4/2
穣一朗は、元々は右打ちでした。が、3年生の秋、チームでの守備練習中
スライディングしながらボールをキャッチして右ひざを7針縫う怪我をしました。
次の日は、校区の運動会。おまけに低学年のリレー選手・・・
悔しそうにテントから代役の友達を応援してました。
当然、しばらく練習が出来ませんでしたが、右ひざに力が入らないように
左打ちで素振りをしてました。これがきっかけで左打ちに変わりました。
幸い、その年度には、素晴らしいお手本、左の1番打者、ユウジという6年生がいまして
穣一朗は、すごく憧れて、ユウジを目標に左打ちを練習しました。

一昨晩、そのユウジママからメールが届きまして。
シニアリーグの試合が桧原球場でありますとの事でしたので
本日は、午前中に観戦しに行って来ました(笑)

ユウジは、現在中学2年生。3年生に兄貴がいてこの子も我がゲンキーズ出身。
私は、兄ヤスの方が卒部してコーチを受けましたので直接関わってませんが
たまに我がチームの練習を手伝いに来てくれますし、技術は、ため息が出るほど上手いです(笑)
もっと素晴らしいのがこの兄弟の礼儀の素晴らしさでして。
挨拶する姿は、真に夢を追い続けてる球児らしく、気持ちの良い挨拶をします。
観戦した試合は、小倉のシニアチームとでした。兄ヤスは、2番セカンド。
そしてユウジも9番ライトでスタメン!
年上の3年生でも二桁背番号の多い中、堂々と背番号8を背負い頑張ってました。
試合前にスタンドにいた私に気づいてニコッてしたユウジは、少し
大人になった感じがしましたね。
私は、保護者の応援団から少し離れたところで観戦してましたが
途中でなぜか嬉しくて涙がでてきました。
「去年の今頃まで一緒に頑張っていたユウジが、硬式野球で背番号8をつけて先発で出てる・・・」
もうそれだけで嬉しかったです。

何処のチームも技術は、もちろん素晴らしいですが、それ以上に礼儀と声が本当に素晴らしい。
すれ違う度に選手達は、脱帽して挨拶をします。集中してきた時の声だしは、すごい迫力でした。

桜の咲き始めた心地よい春の風が、油山が良く見える桧原球場に吹いてました(笑)
春の甲子園もいよいよ大詰め。遂に九国大付属が決勝戦へ進みました。
明日は、高校球児たちから勇気をもらえる最高の日曜日になるでしょう。

久しぶりに見た背番号8
ユウジ

バッティング記事2 - 2011.04.02 Sat

2011/4/1
新年度のスタートです。今日から穣一朗は、5年生?
朝一番に新聞を読んでました。なぜかと言うと・・・
「福岡市教職員移動」が記載されてるからです。
まぁ、穣一朗では、あの小さい記事から探せるのは無理でして(笑)

私が、見つけ出してあげました。そう、残念な事に穣一朗の担任の
H田先生は、早良小学校に移動でした(涙)
この記事には、家族中ショックでした。穣一朗にとって二人目なのです。
担任の先生の移動が・・・。1年生の時のW部先生の時も寂しそうでした。

明日の土曜日に先生の呼びかけで校庭でお別れ集会があるらしく、最後の
想い出の為に私も撮影部隊で参加する予定です(笑)

話は変わりますが、昨日のバッティング記事にフラップス3番父さんからコメント頂きましたので
返信も兼ねて本日もバッティング記事を書きます(笑) 内緒ではありません(笑)

3番父さんのご指摘の通り、穣一朗のバッティングの構えから素振りは
スタンスを幅広で重心を下げて振ってます。今まで打てない理由を二人で
考えてみました。それで見つけた悪い癖が2点ありました。

目の高さが、上下するので当たらない。
軸足に体重が乗らないので手打ちで打球に強さが無い。


この悪い癖を直す為にステップをせずに打ついわゆる
「ノーステップ打法」を心掛けさせました。
ノーステップなので最初からステップした時のスタンスで構えて
俗に言うテイクバックで軸足(左足)に体重を乗せてスイングしてます。

これで良かった点は、ステップする時に体が伸び上がるクセがありましたが
それが無くなり、目の高さが変わらない状態になった点ですね。
それと、確実に当たるようになったので本人が楽しんでバッティングできるようになった点です。
この打法は、昨年のパリーグ本塁打王T岡田選手の動画を参考にしてます(笑)
穣一朗は、隠れT岡田ファンでして(笑)

まだ実戦で試すチャンスがないのですが、先週のチーム練習では
バッティングマシーンの球をいい感じで打ってましたし
監督、助監督も悪い癖が直り始めたと言われたみたいで喜んでました。

バッティングとウインドミルの両立は、難しいですが、新年度になりましたし
チャレンジしていく予定です。


NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

ジョウパパ

Author:ジョウパパ
高校球児の息子で野球バカ?穣一朗の父親です(^^♪
仕事はトレーラーの運ちゃん(^^♪
北陸・中国地方・九州一円を走ってます。
趣味はビデオ編集です。

息子の穣一朗は夢の甲子園を目指して小学生時代は
ソフトボールに熱中?
中学ではは軟式野球クラブチームで頑張り
現在は親元を離れて島根県益田市にて高校野球をがんばってます。
憧れの選手はブルージェイズ川崎宗則選手、千葉ロッテ岡田幸文選手(^^)
ポジションは外野手でミート打法中心の左バッター。
夢である甲子園出場を胸に仲間達と日々奮闘中!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (17)
DVD作成 (22)
ウインドミル (29)
嬉しいこと (166)
試合 (56)
プライベート (12)
チーム練習 (10)
道具 (21)
野球論 (7)
バッティング (8)
体のケア (5)
悲しいこと (5)
仕事 (7)
自主練習 (2)
目標 (8)
フレッシュリーグ (1)
考えた事 (54)
硬式野球 (1)
独り言 (17)

カレンダー

03 | 2011/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。