AX
topimage

2014-01

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スマホとゼロ?? - 2014.01.26 Sun

2014/1/26
( ´Д`)=3 フゥ~~・・・・

長かった?休みなしの2週間が無事終わりました(^^♪
2週間の中で色々ありました。
穣一朗とジョウママと3人でLINEを始めたり・・・

雪や凍結もあったり・・・・

狭い牧場で四苦八苦したり・・・・

四苦八苦

最近、穣一朗とジョウママとの連絡はLINEがメインです。
3人でのグループメールが、もっぱら連絡の場になってます。
書き込んどけば、忙しくても伝わるので便利(^^♪
我が家のように普段バラバラでもコミニケーションが取れますね。

水曜日だったかな・・・・
昼間に穣一朗からLINEで連絡がジョウパパに来ました。
学校で発熱して38度後半まで上がった様子。
穣一朗は早退してきてジョウパパにLINEで連絡。
なので暖かくして寝なさいと指示して食欲や状態をその後LINEで伝えさせました。
その様子を仕事が忙しくて夕方まで読めなかったジョウママ・・・・
しかしジョウパパと連絡が取れてましたので穣一朗は一安心???(^^♪
ジョウママは帰宅途中の運転中に知った様子。
帰りにりんごを買ってきてました(爆)

穣一朗には半年程前からスマホを持たせてます。
制限一切なしの状態です。
約束は一つだけ。

なんかおかしな事に使ったら没収(^^♪

しかし、やらかさないんですよね( ̄∀ ̄)
上手に使っているのか?変なサイトにも手を出さないし、変な請求も来ない(^^♪

中学生のスマホ所持や使い方については賛否両論、物議を醸していますが
わたくしジョウパパの方針は至って簡単。

中学生からは大人と同じ扱いで。

まだまだ中学1年生。もちろん子供なのですが、小学生の頃のように頭から押さえつけは
一切なし。 あくまでも大人、一個人として接してます。
だから放ったらかしでも成長してきてる???

本日の午前中、穣一朗とわたくしの母、ジョウグランドマザー(略してGマザー)と3人で
トリアス久山へ行って来ました。
目的はやっぱり 永遠のゼロ(^^♪
そう、ジョウパパにとっては2回目のゼロ(^^♪

穣 永遠の0

穣一朗は午後から空港近くの球場で練習でしたので観賞後、練習参加でした。
鑑賞中は黙って見入ってました。見終わって感想はあえてジョウパパも聞きませんでした。
聞かなくてもわかった感じでしたので。
ジョウGマザーは途中で身を乗り出して見入ってる様子でした。
帰路の車中で昔、見たアルバムに空母の写真を見た事やや亡くなった父親の制服姿(海軍)の話をしてました。
闘病で髪の毛は全て抜けてしまった母ですが、亡くなった2人の父親の教えの通り、
我慢と努力を怠ってこなかったお陰でようやく病気に打ち勝ちました(^^♪

今日の話題はスマホとゼロの話・・・・

全く関連のないネタなのですが、実は繋がってる??
ジョウパパにとっては重要かな??

マジで忙しくてやりたい事や伝えたい事が出来ない(;_;)

だから短い日曜日の自由な時間でいかに大事な事を伝えるかが大事でして。

その答えがスマホとゼロ(^^♪

2回目のゼロから学び得たモノはジョウパパにとって貴重なモノになりました。
このYouTube動画にもその想いが語られてました。
原作と違うとか、特攻を美化してるとか賛否両論あるのですが
人はそれぞれ感じる想いが違う筈・・・
だからあえて反論もしないし、腹も立たない??
僕が思うのは、この映画から男として素晴らしいモノを教えてもらいました(^^♪




今日もこれから出勤です。
明日の朝、宮崎の高原で牧草降ろし。
正直、日曜日も日曜日を味わえない?状況ですが、数年後に僕自身が伝えようとしてる想いや姿が
色んな意味で通じると信じて
今夜もハンドルを握ります。
スポンサーサイト

忙しさの中で… - 2014.01.20 Mon

2014/1/20
今朝、このブログを楽しみにされてる方々はビックリ?
今まで毎週月曜日だけは更新してきましたが、遂に途絶えました~_~;
実は昨日の日曜日も仕事で前の晩から志布志港へ…
19時にアイランドシティに到着して帰宅。
で、今朝は3時起きで都城へ…
流石にパソコンの前に座ることが出来なくて、今、都城でタイヤの積み込みなのでiPhone5Sで更新してます(^^;;

と言っても書くネタも無く?穣一朗とも夕べ、夕食を食べながら少し話した程度でして…。

あ、そういえばこんな会話したかな。

ジョウパパ 「ダンカーズが休みの木曜日に
またSGTに行きたいなら
行っていいよ」

そうしたら間髪入れずジョウママが

ジョウママ 「普通の学習塾でも良いとよ」
どっちにするね」

穣一朗はここで、すかさず

穣一朗 「そんなの聞かなくても分かろうも
ん❗」

ジョウママも反論します(^^)

ジョウママ 「あんた勉強も頑張らなしらんよ❗」

再び穣一朗が間髪入れず

穣一朗 「塾行かんでも、分からん所は友達に聞いて教えてもらいよると❗」

ん…⁇ どっかで聞いたやり方では?

そう桑田真澄さんの講演会で聞いた内容(^^)
それをお正月休みに酔っ払って穣一朗に話した覚えが…(^^;;

最近は穣一朗とLINEを始めました。
毎日夕方なると

「お父さん、今日は帰ってくると?」

一応、心配してるのかな?

昨日の夕方はアイランドシティで夕陽が沈むのを見ながらLINEに打ちました。

「今から帰ってくるよ」




毎日忙しいですが、おバカ親子は硬い絆で
繋がってる⁇(^^;;

さ、積み込み完了。
博多まで8時間の一般道走行を安全運転で頑張ります(^^)

監督といえば・・・・ - 2014.01.13 Mon

2014/1/13
ふぅ~~( ´Д`)=3
やっとブログ更新です。正月明けからやっぱり?忙しかったです(´Д`υ)))ポリポリ

月曜日・朝pickして都城へ 火曜日も都城へ折り返し 水曜日は菅内作業後、午後から都城へ
金曜日は鹿屋へ牧草の配送で土曜日も折り返しで鹿屋へ・・・・
自宅睡眠は火曜日の晩に5時間だけで残りは車中泊の3時間睡眠(;_;)

そんな最中、Amazonで頼んでいました本が届いてましたので時間を見つけては読んでました。

鹿実監督本

気になることは何でも調べる?尋ねる?知ったかぶりはしない主義?のジョウパパですので
探してみたらあった鹿実の監督さんの本(^^♪

まだ半分しか読んでませんが、すごく感銘を受けてます。
その中でもこの言葉が印象的です。

「今はいくら恨まれても構わない。大事なお子さんを預かったのだから、
 社会に出てから恥をかかない大人になって欲しいから」

当時、鉄拳制裁が当たり前の時代の中で保護者総会での監督さんの言葉です。

今は勇退されて名誉監督の立場になられてますが、35年間寝食を球児達と共に過ごされてきた
鹿実・久保監督の言葉には重みがありますね~(^^♪

監督といえば・・・・

夕べは久しぶりに家族三人で焼肉屋さんへ行きました(^^♪
そして食べ終わった頃、ある方にジョウパパは電話( ̄∀ ̄)
電話のお相手は・・・・ 知る人ぞ知る?? ”シカ様”(爆)
そして30分ほどしたらシカ様と弟のマサトコーチ&彼女が登場!

その時、穣一朗は直立不動(爆)

かしこまってしまいコチコチ状態??

穣一朗とジョウママは挨拶を済ませて帰りました。

それからはジョウパパは久しぶりにソフトボール談義??

そんな中でシカ様は一言

「俺、そんなに穣一朗に厳しくしたつもりないけどな~」


たしかにシカ様は穣一朗に厳しくは接してませんでした(^^♪

が!

試合中はメチャクチャ厳しかった(^^♪

1年半前の那珂南戦。
センターゴロの暴投のあと、自分のミスは自分で何とかしろと任された緊急登板。
ミスが許されない中で何とか抑え切った時の経験は、
今の中学野球、そしてこれからのもっと厳しさを増す野球人生の中で
糧となってますし、更に大きなプラスに転じてくると思います。

弟のマサトコーチも懐かしそうに話されました。

「あの時、穣が行きますって言ったから続投させたけど、あれが俺の甘さやったです」

あの時とは、真夏の福岡小学生ソフト選手権での釜蓋戦。
0-0のまま5回終了でタイブレーク突入。
真夏の暑さとプレッシャーでヘトヘトの穣一朗にマサトコーチは尋ねたそうです。
「穣、行けるや?」穣は「行きます!」
しかし釜蓋のエース君にレフトオーバーを打たれて涙の敗戦・・・・
タラレバを使うのはおかしいけど、もしかしたら穣からサトシにスイッチしてたら勝ってたかも??
そのあとは清道戦だったから面白かったかも??

穣一朗は5ヶ月間と短い間でしたが、あのシカ様ブラザーズから多くの事を学んでいると思います。
当時はソフトボールですが、野球に通じるの厳しさや楽しさ、そして一番大事な集中力。
この集中力は楽しい練習や試合では身につかないんですよね。
小学生であろうと絶対にミスが許されない中での場面で身につく集中力?それが野球以外にも役に立つ??

そういえば穣一朗は集中するときにある癖が(^^♪
それがコレ。

ひょっとこ

夕べ、新しいスマホの設定でひょっとこ顔になって集中(爆)
むかし、集中するとひょっとこ顔になるこんな漫画を思い出した??

kpc_jyudobu02.jpg

スマホの使いこなしはジョウパパよりも数段上の穣一朗。
これくらい勉強も集中力を出して欲しいものですが(´Д`υ)))ポリポリ


本日は成人式。
穣一朗が二十才になるまで7年・・・
7年後、シカ様ブラザーズと穣一朗とで酒を酌み交わしながら、あの思い出の2試合を語りたいなって
思ったジョウパパです(^^♪



伝えていかなければならない事 - 2014.01.05 Sun

お正月休みも今日まで(;_;)
明日からは再び過酷な日々??が待っています(^^♪

穣一朗は7日まで休みなのかな? 宿題は・・・??
ま、取りあえずは本人の自覚なので放置しておりますが
毎朝の走り込みは寒い中、なんとか続けてます。
その効果が出た??のが足腰ではなくて腕力??

昨日行われた赤い小僧軍団の新年会。
その中で腕相撲大会が行われたようで、なんと・・・・

準優勝(^^♪

1年生だけでなく2年生までも撃破したらしい・・・(爆)

やはり腕相撲の強さはジョウパパ譲り??
ま、穣一朗にはいつも言ってますけどね。

「俺に腕相撲が勝てるようになるまでは偉そうなことは言わさん!」ってね(^^♪

おっとそんな親バカ自慢な話ではなくて
本日はどうしても語りたかったネタがありまして・・・・

それはこの映画を見てきたから・・・

永遠の0

そうです!
現在大ヒット中の映画「永遠の0」を本日、ジョウママと二人で観てきました。

昨年暮れ、忙しくハンドルを握ってる最中にこの映画が公開されました。

夏頃だったかな・・・
原作者の百田尚樹さんが鹿屋基地を訪れるというドキュメンタリーをテレビで偶然観ました。
それまで「永遠の0」と言う映画が公開されるのは知ってましたが
原作を読んだわけでもなくて、ただなんとなくそのドキュメンタリーを観ました。
それからかな・・・
鹿児島の鹿屋へ行く度に思う事があります。
大隅半島の朝焼けはメチャクチャ綺麗なんです。
その朝焼けを見る度に思うのは
「この朝焼けを特攻隊の人たちも見ていたんだろうな・・・」って。

今から9年前かな・・・ 「男たちのYAMATO」という映画が公開されました。
DVDになって観ました。もの凄い衝撃を受けました。涙が出て止まりませんでした。

それから2年後に「俺は、君のためにこそ死ににいく」が公開されて再びもの凄い衝撃を受けました。

若い頃はあまり思う事が無かったのですが、30を過ぎた頃から過去の戦争の事や
日本の思想的な事も考える様になりました。
いわゆるナショナリズムみたいなものですかね・・・・

その頃から一度行ってみたいとずっと思っていた場所へこのお正月休みに行くことができました。

先日お伝えしたように鹿児島実業高校をあとにして向かったのは・・・・

知覧01

会館の外には特攻機の復元がひっそりと置いてあり
穣一朗も静かに見てました。

そう、知覧特攻平和会館です。

知覧04

知覧からの手紙

お正月休みを利用して多くの方々が訪れてました。

感想は・・・・

正直、言葉になりません。特攻を命ぜられた隊員の遺影1,036柱が展示してあり
遺書や手紙等も数多くありました。

穣一朗はまだ特攻隊の意味が分からなかったらしく、なんで突っ込んでいくのか?と聞いていました。
そりゃそうですよね。僕らでも実際の意味やその時の心情なんてわかりっこないし・・・

そんな様子を見てた観覧者の方がジョウパパに声を掛けてこられました。

「失礼ですが、どちらからお越しですか?」

「福岡からです」と答えましたらその方は

「私は南日本新聞の記者です。少しお話を聞かせてもらえませんか?」

と言われたので手短にお話をしました。

子供が目指す高校を見に来た事。普段は鹿児島・宮崎へ毎日来てる事。
知覧は今回、必ず来たかった事。

記者さんは個人名は出しません、年齢と家族構成を出してコラムを書きたいと
言われましたので快く承諾しました。

そして最後にこう聞かれました。

「やはりお子さんに何かしら見せたい連れてきたい場所ですか?ここ知覧は」


ハッキリと僕は答えました。

「はい、そうです」



ジョウパパの母方の祖父は大工の棟梁でした。棟上げの度に酔っ払って大騒ぎになるほどの
大酒飲みの棟梁でした。祖母よりも12歳も年下で僕の母にとっては育ての親でした。
本当の祖父は佐世保の海軍所属の将校で戦争が終わってすぐに結核で亡くなってます。
その後、祖母は生まれ里である壱岐に帰り住んでいたバラック小屋を修理に来た棟梁である祖父と出会いました。
祖父は周囲の反対を押し切って祖母と一緒になりました。
そして3人の子供を大工の腕一本で育て上げ、前夫である仏様を50年忌まで努め上げてお墓を守り
祖母が亡くなった翌年に追うようにして亡くなりました。
ちょうど穣一朗が生まれて直ぐでした。
それまで考えた事もなかったこの事実を知ったのは僕が中学3年生の頃でした。
亡くなる時にお袋が「育ててくれて本当にありがとう」と泣きながら言ってた姿は
親になったばかりの僕の目に焼きついてます。


映画のあらすじを書くのは差し控えますが、「永遠の0」の登場人物である
宮部 久蔵と大石 賢一郎が僕の祖父二人と被りました。
そして大石 賢一郎役である昨年亡くなられた故・夏八木勲さんが言われたセリフが耳に残りました。

「あの時代はみんな、そんな物語があった・・・」



このブログは穣一朗と同世代の中学生も多く読んでくれてると思います。
穣一朗もですが、多くの中学生がこのお正月で沢山のお年玉をもらって
プチお金持ちになってると思います(^^♪
欲しい物も沢山あるでしょうし、貯金する子もいるでしょうね。
そのお年玉から夏目漱石を1枚用意して映画館へ行ってみないかな。
日本人として是非観てもらいたいなって思った映画です。「永遠の0」は・・・・

さぁ、明日より仕事です!
朝ピックで空のコンテナを積んで都城へタイヤ積みに行ってきます。
気合入れて頑張らなければ(´Д`υ)))ポリポリ

夢の場所 - 2014.01.04 Sat

2014/1/4
2014年最初の記事です。

あけましておめでとうございます。
この拙いブログを楽しみにしてくださってる皆様
本年もおバカ親子をどうぞよろしくお願いしますm(__)m

さて、年末は穣一朗の部屋作りや大掃除でバタバタしてましたが
無事に2014年を迎えることが出来ました(^^♪
アベノミクスの効果は未だ我が家にはありませんけど
今年も無事故無違反で頑張りたいと思ってます(´▽`)

そして予告通り?? 昨日、穣一朗の夢の場所へ家族三人で行って来ました!

出発は午前6時。自家用車のナビの調子がおかしいのでiPadにナビアプリを導入して
いざ、鹿児島へ(^^♪

さすがに正月3日の早朝ですのでスイスイ(^-^)
あっという間に加治木JCTまで到着。そして九州道を降りてまずは憧れの選手の実家見学(爆)

川崎邸

素晴らしい豪邸にジョウパパも思わず穣一朗に

「お前も俺に建ててくれ」と言ったかどうかは内緒です(^^♪

そこから車で走ること30分・・・
鹿児島市内のメインストリートを抜けて西郷さんの銅像に会釈して
鹿児島インター&南九州道&指宿スカイライン入口へ・・・
ナビ通りに走って高台の方へ登っていきましたら物流団地の中へ。

「おぉ~鹿児島のトラステがあるじゃん」

鹿児島トラステ

そしてその上に見えたのが・・・・

鹿児島実業

穣一朗にとって夢の場所である鹿児島実業高等学校(^^♪

ものすごい高台にあるとは聞いてましたが、本当に絶景の高台に存在してました。
だって桜島が目の前ですからね( ̄∀ ̄)

鹿児島実業から見た桜島

気の早い話ですが・・・・
鹿児島トラックステーションがすぐ下にあるのはジョウパパ的には好都合??
コンテナ引っ張ってきても駐車できる??(爆)

そして校舎の裏手にある硬式野球部のグランドへ・・・・

鹿児島実業01

もちろん黒土で両翼100M、センターバックスクリーンまで120Mの甲子園球場と変わらない?広さ(^^♪

鹿児島実業02

残念ながら、もちろんお正月休みなので練習は行われてませんでしたが
穣一朗はイメージトレーニングできたかな??
いえいえ実はもう思春期なので恥ずかしいのが先走っていて人に見られるのが恥ずかしい??
写真を撮るのも一苦労(爆)
嫌がるのを強引に立たせて撮りました(´Д`υ)))ポリポリ

鹿児島実業03

果たして2年後の桜の咲く頃に再びこの場所で写真が撮れるのか??
それは本人の努力次第ですね。
まさにテンプレートに載せた

努力夢現 を実行するのみ!

それにしてもよく寝る??

まともに起きてるのは鹿実にいたこの時くらいでして・・・・
行き帰りの車中はほとんど爆睡状態。
コンビニやSAに立ち寄れば、ファミチキや天ぷらを買って食べてるし・・・

爆睡

食って寝るだからデカくなってくる筈ですね・・・(^^♪




追伸

穣一朗がボソっと言ってました。

「お正月だからタクティパパや湯町の監督からコメント来るかな?って」

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

ジョウパパ

Author:ジョウパパ
高校球児の息子で野球バカ?穣一朗の父親です(^^♪
仕事はトレーラーの運ちゃん(^^♪
北陸・中国地方・九州一円を走ってます。
趣味はビデオ編集です。

息子の穣一朗は夢の甲子園を目指して小学生時代は
ソフトボールに熱中?
中学ではは軟式野球クラブチームで頑張り
現在は親元を離れて島根県益田市にて高校野球をがんばってます。
憧れの選手はブルージェイズ川崎宗則選手、千葉ロッテ岡田幸文選手(^^)
ポジションは外野手でミート打法中心の左バッター。
夢である甲子園出場を胸に仲間達と日々奮闘中!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (17)
DVD作成 (22)
ウインドミル (29)
嬉しいこと (166)
試合 (56)
プライベート (12)
チーム練習 (10)
道具 (21)
野球論 (7)
バッティング (8)
体のケア (5)
悲しいこと (5)
仕事 (7)
自主練習 (2)
目標 (8)
フレッシュリーグ (1)
考えた事 (54)
硬式野球 (1)
独り言 (17)

カレンダー

12 | 2014/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。