AX
topimage

2014-11

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

福岡市チャンピオン大会観戦記 その3 - 2014.11.26 Wed

いつの間にか?その3までなっちゃいました(笑)

気になる決勝戦に後ろ髪を引かれながら?
ジョウパパ夫婦は隣の三位決定戦グランドへ。

4試合目になったエース亮太ですが
スピードは衰えてませんでした。
香椎下原のバッターから三振の山を築きあげて行きます。




その好投を助けたい山口塾メンバーですが、相手ピッチャーの緩急に翻弄されて
中々得点出来ません(~_~;)

が❗️ 相手チームのミスからまたしても
虎の子の1点をもぎ取ります(^^)

しかし東区の強豪である香椎下原さん(^^)
亮太の球を徐々に捕らえ始めて
振り遅れながらもライトライン際へ打球が飛んだ❗️

その打球を懸命に追いかけて見事ランニングキャッチで抜ければ大ピンチの状況を救ったのは…

このブログをずっと読まれてる方なら
覚えてあるかな?
穣一朗と共に早朝階段ダッシュや
ジョウパパと一緒に練習していた
一夢(^^)



キャッチした瞬間は照れ臭そうにしていた一夢。

しかしこれは決してマグレではなかった?

香椎下原打線は次々に亮太の球を捕らえて打球は右中間へ❗️

しかし一夢は、またしても懸命に追いかけてランニングキャッチ❗️

更にもう一度、ライトライン際の打球もランニングキャッチ❗️

3度の抜けたら大ピンチの打球を本当に見事にキャッチしてました(^^)

ジョウパパの横ではジョウママがめちゃくちゃ感動して眼は真っ赤(笑)

そりゃそうです。
あの一夢が、あの一夢がなんです。

1年半程前に、大事な大会でライトフライを落球して試合中でも泣いてた一夢。




外野の守備練習でもフライが捕れなくて泣いて悔しがってた一夢。






この日、山口塾のメンバーを見て
みんなそれぞれ上手くなっていたけど
伸び率で言ったら1番上手になったのが
一夢でした(^^;;

副キャプテンとして、エースでキャプテンの亮太を支えて、あの大事な場面で
絶対に捕るって気迫のランニングキャッチは、ダイビングキャッチ大好きな穣一朗の影響?(笑)

そして最終回2アウトまで漕ぎ着けて
あと一人で念願のメダル獲得❗️
しかしソフトボールの神様は、山口塾のメンバーに厳しい試練を与えます。

2アウトですが、ランナー3塁…
打った打球はファースト正面へ…
よし❗️と思ったのですが、ファーストが痛恨のお手玉(~_~;)
サードランナーがホームイン❗️
土壇場でまさかの同点…

グランドに響く山口塾ベンチからの悲鳴にも似た声とやられた~と悔しさを
紛らす?福ちゃん監督の笑い声(^^;;

まさかまさかのタイブレーク突入。

タイブレークの経験はどうなんだろう?
と心配してましたら予感的中(~_~;)

送りバント失敗の三振、見逃し三振&三塁盗塁失敗でアッという間にスリーアウト(~_~;)

変わって香椎下原の攻撃は先頭バッターがヒットで1.3塁…そして故意四球でノーアウト満塁という内野ゴロでもサヨナラかという大ピンチ❗️

そして結末は…

外角のストレートを強振されて当たった打球は無情にも前進守備だったライト一夢の頭上を越えてしまい香椎下原さんのサヨナラ勝利❗️

自分の頭上を越えていく打球を懸命に追いかけていく一夢やセンター&セカンドのメンバー…
打たれてガックリと肩を落とすバッテリー…
ジョウパパの横で泣きながら
「みんな悔しかろうね」
と呟くジョウママ(^^;;

でもね、ジョウパパは違う事を思ってました。

確かにあと一歩で3位という栄冠を逃したのは悔しい。
しかしまだ卒塾までしばらくある。
更に技術や心を鍛えて優勝を目指して
頑張ってほしいなって…(^^)

2年前の山口塾15期生。
何度も今日みたいな悔しい敗戦が続きました。そして最後の最後に選手、保護者、指導者が一体になって栄冠を勝ち取りました(^^)

卒塾間近な最後の大会後、福ちゃん監督は

「僕が監督を受けて1番のチームだった。最高のチームだった。このチームでやれたことを誇りに思う」

と言われました。

当時のメンバーな保護者であるジョウパパがいうのも可笑しいけど
本当に素晴らしいチームでした。
みんながお互いに支えあい励ましあい
目標に向かって突き進んでいた。
自分が今、何をしなければならないかを
分かって頑張ってました。

17期生のチーム。6年生が少ない中
非常に頑張ってます。
本当に強くなったと思います。
でも15期のあの団結力にはまだ届いてないかな…

ひとりは皆のために みんなはひとつの勝利のために

ONE FOR ALL ALL FOR 1



卒塾まで残り3ヶ月かな?
17期山口塾のこれからの成長と活躍を
楽しみにしてます❗️

以上、ジョウパパの福岡市チャンピオン大会観戦記でした(^^;;

おしまい(笑)

追伸

この日、筑豊で行われたリーグ戦。
最後の最後でミスを連発し敗戦した
赤い小僧達…

桧原運動公園に到着して油山の片江展望所までランニングした後
長々と監督からの叱咤激励バリバリの
反省会でした(^^;;

こいつらも暗中模索です^_^;










スポンサーサイト

福岡市チャンピオン大会観戦記 その2 - 2014.11.25 Tue

その2でございます(^^;;

福岡市チャンピオン大会準決勝
破竹の勢いで勝ちあがってきたのは
素晴らしい笑顔で子供達を催眠術にかけてしまう福ちゃん監督率いる城南区の青い小僧軍団こと山口塾(^^)

対するは春の全国チャンピオン、ピンクの魔術師がサードコーチャーボックスに
存在する清道クラブジュニア(^^)

試合前、清道のピンク魔術師コーチに久しぶりにお会いしましたら

「ピンクマジックを魅せますよ❗️」

と必勝宣言(笑)

対する山口塾の笑うセールスマン?
福ちゃんは

「秋リーグは2-1で負けたけんね~。
今回は勝ちにいくよ❗️」

と、こちらも気合い十分❗️

試合前にエース亮太や副キャプテン一夢が挨拶にきてくれて
ジョウパパも嬉しい気持ちで一杯?お腹はグゥー(笑)


両チーム気合い十分でプレイボール❗️

この試合で3連投のエース亮太。
どうかな~と思ってましてが
いやいやどうして(^^;;

更にスピードアップした感じがするくらいの鋭いクロスファイヤーといい具合に落ちるドロップであの清道を力でねじ伏せていきます❗️

対する清道エース君も同じサウスポー。
流石、常勝軍団のエース。
コントロール抜群のストレートと
絶妙なタイミングで放つチェンジアップ(笑)
こちらも山口塾打線を完璧に封じ込めます。

試合が動いたのは終盤。
少しずつ亮太の球を捕らえ始めた清道打線。
その頃、ジョウパパが気になっていたのがセンターのポジショニング…

ジョウママに

「センターの守備位置が悪いな~。
右中間がガラ空きやし、亮太が右バッターには外で勝負してるから
当てられたら抜かれるばい…」

と呟いた矢先、ランナー2.3塁のピンチになり、滅多に自らタイムを取らない?
清道Y本監督がタイム❗️
そしてピンク魔術師と何やら打ち合わせ…

なんかあるな~と思ってましたら
1番飛んではいけない右中間に打球が
飛んでしまった❗️

そしてランナーは一気に2人生還❗️2-0(~_~;)

結局、この2点が決勝点になり
決勝進出は出来ませんでした(^^;;

向こうの準決勝は原田BBが勝ちあがって決勝は、またしても?清道クラブジュニアvs原田BB
そして三位決定戦は
山口塾vs香椎下原(笑)

あ~~どっちも観たい。
原田BBの活躍もずっとFBで見てたから
気になるし
でもやっぱり山口塾の子供達が気になるし…

悩んだ結果、とりあえず決勝を見てから
途中から山口塾へ行く事に(^^;;

びっくりしたのが原田BBの保護者の数の多さ(笑)
ラインに沿って外野の奥まで綺麗に一列で並ばれて観戦(^^)
やっぱりまとまってますね~。

で、試合ですが…

本当はこの試合の話は書くのは筋違いだし(僕は原田BB所属でもなければ保護者でもありませんから)
書くつもりはありませんでした。

が、どうしても小学生ソフトボール保護者の方々に伝えたい事がありましたので
あえて書く事にしました。


試合は初回から大波乱?
エース君がボール先行して安定せずに
ファーボール連発…

どうしたんだろう…

なんか表情も暗いし大丈夫かなって
思ってましたらあれよあれよと押し出しやタイムリーを許して失点してしまい、4失点で途中降板(~_~;)

肩を落としてベンチに下がったエース君を直ぐにベンチ裏で一括するお父さん…
直ぐさま、止めに入った32番コーチ。

その後、エース君はベンチに戻り顔を帽子で隠して仲間に涙を見せない様に
懸命に堪えてました。

一括されたお父さんの気持ち、本当に痛いくらい分かりました。
何故なら僕も同じ事を何度もしたから…
多分、ピッチャーや4番打者のお父さんはみんな経験してると思います。

悔しいんですよね、本当に悔しいんですよね…
試合に向けて朝夕、ボールを受けたり
一緒に練習したり…

なんで試合をぶち壊すんだって
チームに対して申し訳ないやら、悔しいやら…

僕なんか、田島小に穣一朗を置いて帰り
他の保護者の方に車で送ってもらったのを聞いてもう一度、自宅から田島小まで
往復走らせた事もあります(~_~;)
(往復17キロかな)

でもね、本当に悔しいのは子供本人なんですよね…

ここからは僕の持論です。
決してエース君お父さんを非難したり
するつもりで書く分けではないのでご理解お願いします。

我が子が失敗したからって殴ったり
恫喝しても子供が気合いが入って
上手くなったりしません。
それよりも逆で落ち込むし、心に傷を付けてしまうだけ。

結局は親の自己満足にしかなりません。
俺はこんなに気合い入れて頑張ってきたんだという周りに対する親の自己アピール…

僕がそれに気付いたのは穣一朗が中学に入ってしばらくしてからでした。
怒鳴るのも止めたし、もちろん殴ったり蹴ったりする事も止めました。

今は出来るだけ一緒に考えて、どうしたら良くなるか?を親子で探す様にしてます(^^)

今は試合で打てなくても怒りません。
エラーしても何もいいません。
それよりも、あのゴロアウトは狙い通り?とかファーボールを沢山選んで出塁した事を褒めてます。エラーしたら
あの時のポジショニングは次はどうする?って聞いてます。そして
はっきりとチームが勝つ為に何をしなければならないかを考えて打席に入る様にだけ伝えてます。

今朝2時半に起きましたら原田BBの32番コーチからメッセージが来てました。
昨夜、どうしても心配になりエース君に讀賣チャンピオンでのリベンジを期待してると伝えてくださいとメッセージを送ってました。

メッセージにはあれからエース君お父さんと2人で泣きながら話をしたと書いてありました。

多分、2人ともめちゃくちゃ辛かっと思います。

その2人の姿をエース君と10番君が観てたらどう思ったかな…(^^)

来週の讀賣チャンピオン、またジョウママと2人で観に行こうと思います。
エース君がどう復活するのかを見てみたい(^^)
どうしてもソフトボールでピッチャーしてる子供は気になりますね…

ジョウママもエース君がお父さんから一括されたシーンを見てました。
間違いなく数年前の僕と穣一朗と被ったと思います。
もしかしたら1番辛いのは母親なのかもしれないですね…

あ、決勝戦の結果は…

清道クラブジュニア優勝

原田BB 準決勝 でした(^^;;

またまた長くなっしまいましたので
感動の三位決定戦はその3へ続く…







福岡市チャンピオン大会観戦記 その1 - 2014.11.25 Tue

土曜日の練習試合で審判した影響はナシ?(^^)
筋肉痛は、ほぼ無しだった昨日の朝に

「今日はどちらで何時から試合ですか?」

とメールを送った相手は
昨年の秋までコーチを務めてた城南区の青い小僧軍団父母会長ママさん(^^)

直ぐに返信をもらい、バタバタとジョウママと一緒に駆けつけたのは
久しぶりの雁ノ巣レクレーションセンター(^^)

軟式9で行われていた試合は
福岡市チャンピオン大会2回戦の
香椎東ハリケーンズvs山口塾。

プレッシャーをかけてはいけないと
コソッと?観戦してました(^^)
しかし原田BBヘッドコーチや
香椎東亭さんに発見されてしまい…(^^;;

その場で重鎮2人が言われていたのが

「山口塾のエースはめちゃくちゃ良くなったね~。春リーグの頃から比べたら
1番良くなったピッチャーじゃないかな~」

そして試合はまさかの?1-0で山口塾の逃げ切り勝利❗️
待望の3回戦進出❗️

反対側のトーナメントを勝ちあがってきたのは…
こちらも大金星?夏の選手権覇者である
百道ストロングスを撃破した南リーグチャンピオンの長丘フラップス❗️

数年前では考えられない?
あの伝説?のリーグ、1号球使用だった福岡フレッシュリーグライバルチーム同士の対決が、まさかの福岡市チャンピオン大会3回戦で実現。

もう観たい試合が一杯過ぎて
ジョウパパ夫婦はウロウロしまくり(笑)
原田BBと四箇田ボーイズ戦も観たいし
八田LPと香椎下原戦も観たいし…


でもやっぱり観なくてはいけない?長丘フラップスvs山口塾(笑)
この試合は隠れる事なく?山口塾ベンチ後方から観戦しました(笑)

直ぐに山口塾熱血監督に発見されて
にこやかな福ちゃんスマイルで挨拶され
ちゃいました(^^)

試合は、まさにがっぷり四つの投手戦。
長丘フラップスバッテリーのレイとシュウ。ジョウパパの記憶ではバッテリーを組んで4年?息もピッタリで打たせて
アウトにする、レイの球は決して高めに投げない?鍛えられた守備力を上手く活用するゲーム運びは、流石としか言えないな~と感心してました。

対する山口塾。エース亮太のピッチングは…

凄まじいの一言に尽きる?(笑)

ストレートのスピードは多分、福岡県内でもNo. 1じゃないかな?
お世辞抜きにサウスポーであれだけ速いウインドミルは中々いないでしょう(^^;;

おまけにインステップから腰を廻して投げてくるクロスファイヤーは堪らなく鋭いし、追い込んで右バッター外角に投げるドロップは空振りの山を築いてました(^^)

お互いに一歩も譲らない展開でしたが
試合終盤にミスからの失点した長丘フラップス。
結局、山口塾がこの虎の子の1点を守り抜いて見事準決勝進出❗️

準決勝の相手は…

ピンクの魔術師率いる春の全国チャンピオン、清道クラブジュニア(^^;;

長くなりそうなので、その2に続く…(^^;;









続?お父さん審判 - 2014.11.24 Mon

すみませんm(._.)m
FB投稿記事からの転載です^_^;

タイトルは某監督さんのパクリ??

「お父さん審判のこと」

本日、息子の所属する赤い小僧軍団は片江中学校にて壱岐中学校、
片江中学校と練習試合でした。
僕は11時からの壱岐中学校との試合で球審を務めさせてもらいました。
我がチームは僕も含めてお父さんが4人揃ってましたので
お父さん審判4人でジャッジを行いました。

僕も含めてですが、正式な資格は誰も持ちませんし講習も受けてません。
だからお父さん4人にとっても練習試合なのでして・・・(^^;

その中で今日が生まれて初めて審判というものをするという
1年生のお父さんがおられました。
前日配信されたメールでの車出し等の内容で審判しなければならないと
覚悟を決められて?チーム内で決めてる紺のズボンと白のポロシャツを用意されて
チームで用意してる審判用の帽子を被り、人生初の審判に挑まれました。

多少ですがソフトボールでの経験がある僕が

「取った着いた 着いた取った を見られたら良いですよ」

とだけアドバイス(^^♪

当然?初めてですので3塁塁審をお願いして試合に入りました。

試合は順調に進み3塁塁審がジャッジする場面もなく進行してましたが
ゲーム中盤、壱岐中学校が攻撃側、サードできわどいタイミングのタッチプレーの場面が訪れ
タイミングはアウト!でしたが、サードが球を落としてしまった・・・
しかし3塁塁審の手はアウトのジェスチャー(^_^;)
おまけに立ち位置は、落としたのが見えないファールゾーンから・・・・

僕もサードが落としたのは見えました。当然、サードベンチであった壱岐中学校の部員からもセーフ!セーフ!の大合唱(^_^;)

しかし壱岐中学校の監督さんは

「いい、いい! はい、早く守備に付きなさい!」

僕ももちろん?そのままアウトコールしてその場面をやり過ごしました。

もし、監督さんからタイムが掛かりジャッジについての抗議があれば
審判を集めて話し合いますが、あえて抗議をされませんでしたし、
その場面で監督さんの考えや想いが分かりましたので僕自身も納得して
試合を進めました。

試合が終わり、昼食をバタバタと済ませて次の片江中学校との試合では
僕は同級生らと試合を観戦してました。
初めて審判されたお父さんも昼から来られたお父さんと交代されて
試合を見てありました。

少し気になってたので様子を観てましたら試合を見てる眼が超真剣でした。
多分、審判の動きや立ち位置を観察してあった様に思います。

そんな中、観戦してた僕の近くで少し年配な方二人が僕に聞こえるように
今のアウトのジャッジは早いだとか、もっとよく見らないとダメだとか
終いには、審判の教育がされとらんとか・・・・

人生で初めての審判をされたお父さんがいて
そのお父さんのミスジャッジを責めずに受け入れられた監督さんがいて
そんな試合を観ながらジャッジに対してケチをつける方がいて
そんな様々な人達が存在する場所で中学生が野球をやっている・・・・

言葉では上手く表現できませんが、複雑な想いがした日曜日でした。

4年前に初めて僕が審判をした時、1塁塁審でした。
リーグの公式戦、首位を争ってる2チームの試合・・・
ファーストライン際に際どい打球がきて思わずフェアのジェスチャー。
しかし球審のジェスチャーはファール・・・
当然、攻撃側からは球審にもう抗議(^_^;)
タイムが、かかり球審に呼ばれてその場で注意されました。
判定はもちろん?ファール。

更に追い打ちが・・・・
試合が終わってから我がチームの監督に呼ばれてまたまた注意(;_;)

もう二度と審判なんてするか!って思った僕でしたが、今は???(爆)

人生いろいろ、考えもいろいろ⁇(笑)

たかが審判、されど審判( ̄∀ ̄)


追伸

赤い小僧軍団の体験会ポスターをサクッと作成(笑)

「審判さんのこと」を読んで(^^) - 2014.11.21 Fri

ブログを書き始めて来月で丸4年(^^)
小学4年生だった穣一朗も今や声変わりした中学2年生^_^;
相変わらず?親子二人三脚で頑張ってます(笑)

そうやって続けてきたブログのおかげで
多くの方々と出会う事が出来て
様々な事を学び教えてもらう事が出来ました(^^)

さて、前フリが長くなりましたが^_^;

本日のタイトルは

「審判さんのことを読んで」

まずは、この記事を読んでくださいね(^^;

審判さんのこと

はい、この記事は福岡小学生ソフトボール界の珍獣⁉️ではなくて重鎮であります、清道クラブライオンズ⁉️ではなくて
那珂南クラブ監督であるらっこ監督のブログ最新記事です(^^)

今は1年に1回だけブロガーオフ会でお会いするだけですから普段お話を聞くチャンスはないし、らっこ監督も色々とお忙しい?楽しみにしてるブログ更新は滅多になくて…^_^;
しかし、たまに書かれると、よか事ば、書きんしゃ~とですよ~(笑)マジで。

ほんと目からウロコ❗️ではなくて
ローマは1日にして成らず❗️(^^)
息子さんをプロのスカウトが注目する程までに育てられた経験と長年、強豪小学生ソフトボールチームを率いてこられた
実績があるからだからこそ、書けるお話です❗️

事実、3年前かな?穣一朗と二人で最初にフレンドの試合を観戦した時、選手のレベルの高さと
審判さんのジャッジや動きは衝撃でした。なので読んでいて思わず頷いてしまいました(笑)

そして僕も未だにお父さん審判として穣一朗の中学野球でさせてもらってますから
書いてある気持ちは、本当によく分かる(^^;;

ボールデッド?インプレー?
初めて穣一朗のマイナー戦で球審した時なんかピッチャーが投げる前に全部プレーと言って部長から怒られたし
一塁塁審していて際どいプレーをセーフってコールしたら一塁ベンチから罵声を浴びせられて、オマケに試合後に相手チームコーチから監督へ抗議があったからと嫌味言われたり…^_^;
ほんと慣れてないとたまらないです(^^)



今でこそ、ソフトボールについては審判講習受けたりして資格を取りましたし
実際の試合等もそれなりに場数をこなしたから
ビビらずに中学野球の練習試合等でも
球審してますが、次の日から
3日間は筋肉痛との戦いだから
出来たらやりたくない?(笑)

けどですね、最近ですがこんな事を
穣一朗が言いました。

「お父さん、今日の練習試合に審判で
来ると?」

「今日は夕方から宮崎行きやから
行かれんよ」

「あ~~ね~~」

「なんで?」

「零次(現在のエース番号)がね
お前のお父さんの審判の時が投げやすいって」

いや~~嬉しかったですね~(^^;;
今まで色々な形で球審をしましたが
こんな風に言われたのは初めてです(^^)

別に特別な事は、何もしてないのですが
強いて言えば、ジャッジの声は大きくして練習試合ですが、キビキビした動作と
試合進行を心掛けてるかな…

考えてみたら、もし穣一朗が部活動の野球を選んでたら殆ど審判なんてする事も
無かったかなって。
今、クラブチームに所属して
ましてや軟式だから他の中学校野球部とも試合があるし、審判もさせてもらえる…
息子と同じ場所で同じように緊張感を味わいながら成長出来る事。
本当に幸せな事ですね(^^;;


らっこ監督ブログ 「酔って候」 より抜粋

頑張ってますって!
正確なジャッジのために。
大前提には、「一生懸命やっている子供達のため」がある。

僕らは選手の技術向上とチームの勝利に向けて頑張る。

どちらも、思う方向は一緒なんですよね。
どちらも、今現在努力し続けている。


まさにその通り❗️❗️


明後日の日曜日は我が家の近所、
片江中学校野球部との練習試合です❗️
噂では、僕の悪ガキ時代の仲間達の息子がバッテリー?(笑)

そして遂に?穣一朗達の恩師、青い小僧軍団監督が電撃訪問⁉️

尊敬する珍獣⁉️じゃなくて重鎮さんからお父さん審判さんへのエールを頂いたので楽しい日曜日になりそうです❗️

らっこ監督、また勉強になる記事を
よろしくお願いします(爆)



穣一朗が閃いた? - 2014.11.18 Tue

中々ブログを書く時間もなくて…
フェイスブックの投稿記事ですが
転載します(笑)


連日の長い待機…
なので最近の嬉しかった事について…(笑)


10月より息子の所属する軟式野球クラブチームの活躍に参加して練習試合で球審をさせて貰ってます。なので真後ろから息子のバッティングも観察出来るのでして(^^;;

全般的に言える事は
どの選手もフライアウトが多いという事。
そしてフライのとりこぼしは
殆どない。
良い当たりでも外野手の守備範囲で捕球されてしまいます。
その代わり、ゴロが転がると
エラーもあるし、出塁の確率が高い。

投手の投げるボールも変化球も結構曲がったり落ちたりと
ストライクボールのジャッジも大変です。
ただ長年のドライバー経験で身に付けた動体視力のおかげ?結構ボールは見えます(笑)

さて息子の穣一朗ですが
決して長打がある訳でもなく
かと言って打率が良い訳でもない…
ただ、高めのボール球には
手を出さなくなってまして
四球を選び出塁が多いかなって感じでした。
守備に関してはレフトとライトを守る機会が殆ど。
守備範囲に関してはまあまあかな?(笑)

そんな中、玄洋中学校との練習試合。
最終回2アウト満塁で
回ってきた打席…
ショート後方へフラフラとポテンヒットでサヨナラ勝利(笑)

しかし試合後に監督には

「当てにいってたまたま落ちたヒットだ」

と指導を受けてました^_^;

センター中心に打ち返す事は
意識してるのですが、中々自分で納得する打球にならない…

毎週木曜日、皿山のSGTでの
練習でも悩んでる様子。

そんな中、先週の日米野球を
テレビで観戦してましたら

「内川の右打ちって左打者では出来んとかな?」

ソフトバンクの内川選手。
今の日本プロ野球に彼ほど
右打ちが上手い打者はいませんね。
そして内川選手の様な右打ちをする選手もいないし、ましては身体が出来てない中学生では無理…

しかし研究してみる価値はあるかもしれない?

なので穣一朗と全くの素人だった僕とで始めたウインドミル投法の練習の時のように
YouTubeの映像をPCに取り込んでスローしたりして研究(^^;;

そこで気付いた事は…

右打ちの瞬間に右肩が前に出ない事。
と言う事は左打者なら
左肩を出さない事を意識すればいいかも…(笑)

日曜日の朝、箱崎中学校との
練習試合に向かう穣一朗に

「とにかくチャンスがあったら左肩を出さない様に意識してやってん」と伝えてました。

夕方から宮崎に向けてハンドルを握ってましたらLINEで
穣一朗から連絡が来ました。

「タイムリー打ったよ」

「左肩を出さない事を意識したらショートの頭を強い打球で越えていった」

「監督からは今の感覚を忘れるなよって言われたよ」

もしかしたら、たまたまだったかもしれないし、次が打てるとは限らない。

けど、某監督さんから頂いた

「スイッチを持ってますか?
今、何がONになってますか?
ポケットに何時もスイッチを入れてますか?」

のアドバイスを受けて
久しぶりに親子で研究して
ちょっとだけスイッチが入ったかもです(^^;;

今朝は5時40分に目覚ましをかけていた穣一朗。
僕は5時45分に家を出たから
その後の事は分かりませんが
間違いなくスイッチを自らONにしてきてる様です(^^;;

今週日曜日は片江中学校との練習試合。
片江中学校野球部には
僕の同級生の息子がバッテリーらしい(^^)

楽しい日曜日になりそうですな~~(笑)

素晴らしい出会いから学んだ事 - 2014.11.03 Mon

お久しぶりのブログ更新(;´д`)トホホ…

10月はとにかく忙しくて・・・ 4回ありました全ての日曜日はフォークリフトの免許取得のために
朝8時から夕方17時までみっちりと講習会に縛り付けられて帰宅したらそのまま宮崎へ・・・
という事でブログまで手が回らず(;_;)

ま、その話は置いといて( ̄∀ ̄)

本日は

「福岡小学生ソフトボールブロガーアワード2014+福岡小学生ソフトボールファンクラブ大懇親会」

が開催されます(^^♪

なのでバタバタブログ更新?? 
いえいえ、もうわたくしは小学生ソフトボールブロガーではないので(´Д`υ)))ポリポリ

ただですね、先日、自分のFBには書いたのですが、たまに小学生の頑張ってるソフトボールの試合や練習を
見ますとワクワクするんですよね~~(^^♪

ちょっとその投稿記事を抜粋します。

全くの素人だった僕を小学生ソフトボールにのめり込ませた理由は何なのか?

多分、それは親子一緒になって夢中になれたからだと思います。

3年生で息子が始めたソフトボール。
近くの小さな公園で毎夕、キャッチボールや手ノックで
練習してたら、あれよという間に上手くなっていきました(^^)

毎週末、チームの練習や試合に参加してそれまで日曜日昼間からゴロゴロしてた僕が
ジャージにトレシュー履いて
子供達と一緒になって白球を追いかけて一喜一憂してました(^^)

しかしその頃、当時働いてた会社は日曜日も出勤しなければならない状態。
日曜日だけはと断っていたら
その年の12月に突然解雇…
悔しかったし腹立たしかったけど自分は間違ってないと思って文句も言わず受け入れました。
それからは前にも増して息子と毎朝、毎夕練習(^^)

ちょうどその頃の映像が
自分のYouTubeチャンネルにありました(^^)

http://youtu.be/VvmOnDUd7eQ

ブログを書き始めたのが、それから1年後。

その年の11月に初めてオフ会に誘われて参加させていただき、更に小学生ソフトボールの世界にのめり込みました。

6年生の時に福岡で一番のピッチャーに成ろうと親子で約束して夢を求めて1年間に3チームも移籍して様々な方々にご心配ご迷惑をお掛けしました(^^;;

そんな波乱万丈の経験があったからなのか?何時からか
親子で一緒になって頑張れる
小学生ソフトボールをもっと伝えていこうと思う様になり
今でも更新頻度は落ちてますがブログを続けてます(^^;;



親子で頑張れるスポーツ、それが小学生ソフトボールの魔力??
けれど僕はあまりにも穣一朗の小学生時代には関わりすぎた??
だから穣一朗が中学生になり赤い小僧軍団に入団してからは、一定の距離を置いて
見守りました。
正直、経験もなければ技術も持たないオヤジは黙って見てるしかないかなって・・・

でもですね、最近ある事に気づいたんです。
中学生になっても高校生になっても親として子供の頑張ってる野球にかかわれる事がね。

これもある方のFB記事なんですが、この記事を読んで我が家は目覚めました!

まずその前に、甲子園に出たいだの、プロ野球選手になりたいだの、そういった夢を息子さんが抱いているのであれば、「年中夢求!」毎日、いつも野球ばかりが当たり前、子のやる気に親がストップをかけてはならない、親は一切の私用事を捨てとことん息子に付き合うべきです。その期間は何年なのか?やっても15歳くらいまでですよ。


技術指導は勿論、指導者、経験者がするのでしょう。経験のない親でも出来る大事な指導、それは感性を磨くということです
私の知人の言葉
「私がプロ野球選手になれなかったのは感性の乏しさゆえ」
よくいうセンスがある選手、これは感性という能力があるのだと思います
感性の一つ、感じる力(感覚力)
感性は勘に通ずる
野球は勘を研ぎ澄ませるスポーツ

ダルビッシュ投手や田中将大投手、勿論、全てが超一流の選手ですが、例えばランナーを出しても得点を与えない
これは感性の能力
盗塁なんかはまさに技術や足が速いだけではなく、感性の能力の持ち主
チームワークが良いチーム、負けないチーム、そこには感性豊かなリーダーがいたりします
試合で大事な流れを読む力、まさに感性です

この感性を磨くには
とにかく会話をしてください
それも、答えを出さずに、あの時のプレーはどうだった?何を考えておくべきだった?今日は何の練習した?監督からどんな話しがあった?など
日々の野球日記のようなものをつけさすのも良いかと

例えば、優秀な高校野球の監督さんたちの指導方法は、よく問いかけておられます。とことん選手の口から答えを出させます。

ただ練習に行かせて、たまに試合みて、ああだろう!、こうだろう!
ではなく、
毎日でも出来る限りでも会話をし、問いかけて、とことん付き合い、試合みてまた問いかけ…………
感じさせることが大事です

この感性の能力の成長は見えにくいので、大抵の指導者が見落とす落とし穴なのです


この記事を読んでからタイミングの良い事にクライマックスファイナルと日本シリーズが行われて(^^♪
なので毎晩のように二人で野球を、とことん観察( ̄∀ ̄)
ちょうどその頃から穣一朗の打順が6番から2番に変わったりしはじめまして二人である見本になる選手を
見つけました(^^♪

その選手は・・・・

福岡工業高校出身 日本ハムファイターズ背番号9

中島卓也選手

まさに今の穣一朗の目指す2番バッターのお手本みたいな選手(^^♪

ファールで粘り四球を選び、塁に出れば盗塁を狙い、チャンスではコンパクトに打ち返す(^^♪



中島選手のプレーから何かヒントを得たのか??最近ですが穣一朗にある変化が・・・

それは四球が増えてる事。

昨日、一昨日、先週土曜日と最近ですが練習試合の球審をさせてもらってるジョウパパ。
当然ですが穣一朗の打席も後ろから見てます(^^♪
小学生時代はとにかく高めのボールに手を出して空振り・・・
三振王だった穣一朗でしたが、最近は全く高めに手を出さない。
外角のクサイ球は極力カット!
そして相手投手の配球を読んでる様子??

これは先月教えて頂いた某強豪ソフトボールチーム監督様の教えの効果(^^♪

「どんな球でも自分のポイントで打たないとヒットにはならないからね」

そして親子でのプロ野球を見ながらの分析や練習試合後の反省ポイントや次の試合での課題について
の会話の効果??

桑田真澄さんの野球を学問するじゃないけど
野球をもっともっと知ることが中学野球いは絶対に不可欠だと思います(^^♪

さて、バタバタとブログ更新しましたが、今からオフ会へ出発!

今夜のオフ会はこのブログの長年の読者である北九州門司の萩ケ丘ソフトボールクラブのリクパパと
初対面します(^^♪

ブログを通じて様々な出会いがあり、それが最近ではFBを通じてより一層素晴らしい出会いになり
息子・穣一朗も大きく成長してきました。

まさに・・・・ 感謝の言葉に尽きますね。

さあ~今夜はどんな出会いが待ってるのかな?? レッツゴ~~!

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

ジョウパパ

Author:ジョウパパ
高校球児の息子で野球バカ?穣一朗の父親です(^^♪
仕事はトレーラーの運ちゃん(^^♪
北陸・中国地方・九州一円を走ってます。
趣味はビデオ編集です。

息子の穣一朗は夢の甲子園を目指して小学生時代は
ソフトボールに熱中?
中学ではは軟式野球クラブチームで頑張り
現在は親元を離れて島根県益田市にて高校野球をがんばってます。
憧れの選手はブルージェイズ川崎宗則選手、千葉ロッテ岡田幸文選手(^^)
ポジションは外野手でミート打法中心の左バッター。
夢である甲子園出場を胸に仲間達と日々奮闘中!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (17)
DVD作成 (22)
ウインドミル (29)
嬉しいこと (166)
試合 (56)
プライベート (12)
チーム練習 (10)
道具 (21)
野球論 (7)
バッティング (8)
体のケア (5)
悲しいこと (5)
仕事 (7)
自主練習 (2)
目標 (8)
フレッシュリーグ (1)
考えた事 (54)
硬式野球 (1)
独り言 (17)

カレンダー

10 | 2014/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。