AX
topimage

2017-10

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

悔し涙 本編 その3 - 2011.09.25 Sun

2011/9/23

長丘フラップスvs堤ゲンキーズ
前回の続きです(^^♪  4回終了時で3-1で長丘フラップスの2点リード。

5回表 ゲンキーズの攻撃
泣いても笑っても最後の攻撃です。
7番マー君からです。陰ながら自主連を頑張ってる様子の泣き虫マー君(^^♪
ここで意地を見せました。ファールで粘り4球目を名手ケイ君のエラーを誘う強打で
ノーアウト1塁。
8番は緊張しながら打席に入るトモ・・・送りバントのサインが出てましたが決めれません。
2回失敗してましたが、3バントを強行! 失敗しますがキャッチャーこぼして1塁マー君は、2塁へ
釣られたコウキ君も振り逃げ成立と勘違い??これがファーストへ悪送球。更にカバーに入ったライト・ワク君も
サードへ悪送球。Σ(゚д゚lll)マー君、ラッキー続きでホームイン。これで3-2と1点差(^^♪
さすがのフラップスナインも動揺してます。
バッターは9番コウイチです。初球から積極的に振って2球ファールの後の3球目。
試合経験豊富な?フラップスのスーパーエース、ショウタも油断したのか?不用意に高めストレートを投げ
これを小さな巨人・4年生コウイチがジャストミート!

コウイチ HR


浅目のセンターの頭上をはるかに超えて?( ̄□ ̄;)ナント!!
価千金の同点ホームラン!


ゲンキーズベンチは、まさしくお祭り騒ぎ(^^♪

その中でなぜか泣いてる穣一朗???

まさか追いついてくれるとはと、それまで我慢して投げ続けてきた穣一朗にとって
これほど嬉しかったことはなかったようです(^^♪

穣一朗 嬉し泣き
何とか流れがきてるので逆転したいところでしたが続くリョウメイ、リョウタが打ち取られて
同点のまま最終回フラップスの攻撃へ・・・・

5回裏 フラップスの攻撃
4番コウキ君からです。初球からバンバン振ってきまして大きなファール連発。
穣一朗の球が高めに浮き始めてます。緊張と疲れの中での投球・・・
しかしここで穣一朗を救ったのは、ゲンキーズの名手リョウタ(^^♪
難しいショートゴロをダイビングキャッチ&好スローで1アウトを取ります。

リョウタ ナイスキャッチ
続くバッターは、穣一朗にとって目標であり友達であり永遠のライバル?ショウタ(^^♪
ショウタも何とか自分の力で取り返したい・・・そんな感じでした。

初球に高めのストレートで空振りを取りここでキャッチャーの要求は低め。
しかしここで穣一朗の性格なのか?同じ球で真っ向勝負??
狙っていたショウタは、 ドンピシャでジャストミート!

左中間を破りボールはフェンスの裏側へ入りましてこのグランドのローカルルールでツーベース。
首の皮一枚で繋がりました( ´Д`)=3

続く6番タツマ君も上手く打って三遊間を破りフラップスは1アウト1.3塁の大チャンス
穣一朗&ゲンキーズは最大の大ピンチ!

ここで7番ダイチ君です。初球でタツマ君、セカンドへ盗塁成功。
ゲンキーズは、もちろんバッター勝負一本です。
苦しい内容ですが、穣一朗も最後の力と持ち前の?精神力で
踏ん張って投げ込みました。3球目をライトに打たれますが、ライト・マー君が落ち着いて
キャッチ(^<^)すぐさま先日の西南の杜杯で見せたレーザービーム?でタッチアップを阻止(-^〇^-)


これで2アウト2.3塁になり迎えるは8番マサキ君。
ゲンキーズナインも初めての経験??ものすごい緊張感・・・・
ファースト・カズヤは、胸を押さえてました。
対するマサキ君も大人しそうですが、胸に秘めた根性は、相当な雰囲気・・・
初球は、落ち着いて外角低めで1ストライク。2球目高めへ釣り球の速球を投げますが
判定はボールでカウント1-1。

そして放った3球目は内角へのストレート!
これをマサキ君、引っ掛けてボテボテのサードゴロ!
サード・コウイチ、これを落ち着いて捕球してファースト・カズヤへ・・・

両チーム全員の視線はファースト塁審の判定へ・・・
しかしカズヤ、痛恨の落球・・・・
崩れ落ちるゲンキーズナイン・・・・・・・・・・・・・・・・


崩れ落ちるゲンキーズナイン

4-3で長丘フラップスのサヨナラ勝利でした・・・・

今年度のフレッシュリーグで無敗を誇る最強軍団を相手に
ここまで追い詰めたのですが
あと一歩及びませんでした。

泣き崩れてる我が息子・・・・
私も相当、熱い物が込み上げてました・・・・

しかし、本当に良く頑張ったと心から嬉しかったし、この場に立ち会えた事を感謝せずにいられませんでした


私がこの記事でタイトルにした悔し涙
その涙は、穣一朗以外にも多くの選手が流してました。
その中で私がビックリした涙の選手が一人いまして・・・・
それは・・・・・・・・・

4番で本日、大当りのノボルでした。

普段は大人しく感情を表に出さない冷静なノボル。
今年度が始まる際、一番古株だったノボルですが、キャプテンには成れませんでした。
その事をノボルは、お母さんに
「僕、キャプテンに成れなかったよ・・・」
と報告してたのを私は見てました。

リーグが始まり中々、結果が出なく、コーチ陣に叱咤激励された日々が続きました。
しかし、ノボルは毎夕、黙々とすぶりを頑張ってると風の噂で聞いてました。
そして本日の大活躍です。ようやく眠りから冷めた虎???(^^♪

現在、ゲンキーズの中で一番の古株選手であり努力家。
彼が流した涙は、私も初めて見ましたし、すごく美しく素晴らしい涙でした。






伸び悩んでいた6年生が遂に目覚め始めました。
第2節でも長丘フラップスには、勝てませんでしたが次は・・・・

お彼岸も終わり、いよいよ今年度も最終章へ突入です(^^♪

ゲンキーズナイン、流した涙の分だけの素晴らしい経験を糧にこの秋、

大きく羽ばたく予感がしてる穣パパです(^^♪

● COMMENT ●

記憶にのこる戦い!

穣!
とっても良い試合をありがとうございました!
そして穣パパ!
試合の記録(DVD)ありがとうございました!
穣パパの指摘どおり第2節は非常にきびしい戦いとなりました。
しかし『我がフラップス』にはとても嬉しい?そして『フレッシュリーグ』に
とっても、まってましたという結果だと思います。
去年の戦いを振り返っても各チーム出だしにさえ差はあっても、
後半戦にはみんな力をつけてきてすばらしい試合の連続でした。
今年もその時期を迎えたと思うと『厳しい戦い』は当たり前の現象なのでしょう。

ところでゲンキーズ戦ですが『山口塾戦』『オレンジ戦』に勝るとも劣らない、
しびれる戦いでありました。
結果は流れの中で我がチームに軍配が上がりましたが気迫という意味では、
ゲンキーズが勝っていたと思います。

昨日、試合をDVDで再度振り返ってみましたがノボル君の気迫のバッティング、
そしてコウイチ君の最後まであきらめない気持ちがボールを外野まで
運んだと思います。
あの時のゲンキーズは1人1人は小さな選手ですがみんながまとまった
ひとつの『チーム』となって立ち向かってきていたと思います。

そしてみんなの気持ちをハートで感じることができた時に
『穣の瞳から涙があふれた』のだと思います。

とっても、とってもいい試合でした。

そしてノボル君にもいい思い出が出来たと思います。
しかしノボル君!キャプテンになれなくても君はゲンキーズの4番打者です。
これから後半戦でもっともっと厳しい試合で君に打順がまわってくると
思います、その時君がもっともっといい思い出をつくるかどうかは
『ノボル君!あなた次第です!!!』


『いつも自分を信じろ!』とタクトにいい続けている背番号3番の父より。


ありがとうございました

ほんとに最高の試合、ありがとうございました。先制して後半に入った時は、このままいけると思いました。しかしゲンキーズのみんなの執念、最高でした。リョウタくんのダイビングキャッチ、痺れました。ノボルくんのフルスイングも、コウイチくんの気持ちの入ったスイングもすごかったです(^^)
次の対戦、フラップスも最高の試合が出来るように頑張ります。ゲンキーズのみんな、ありがとうね。

Re: ありがとうございました

先日から有難うございました。

今夜も例の場所??で秘密の特訓を行なってきました(^^♪

あと少し、もう少し・・・・
何とかして無敗神話を崩しすために頑張りますよ(^^♪

チョットだけ情報(^^♪
新魔球が完成しそうです(^^♪
玄人好みの魔球・・・・。

次回の対戦まで内緒??

あ、オレンジ戦が残ってました(^^♪
使わないと勝てないかなぁ〜〜(爆笑)

Re: Re: 記憶にのこる戦い!

最近は、毎度ですがコメントの返信が遅れており、申し訳ありません。
先日の試合並びに土曜日の懇親会と有難うございました(^^♪

やっと?フラップスの尻尾が見えてきた感じです(^^♪

穣一朗と私は、何回も先日の試合のDVDを見て反省点を洗い出して
リベンジ??のために研究してます。

ノボルもやっと目覚めてきた感じですので楽しみです(^^♪

残り第3節の試合とワンデー関係の試合等と残り少なくなってきましたが
子供たちには、精一杯頑張ってほしいですね。

最高の形でのエンドロールが迎えられるように皆さんで力合わせて頑張りましょう(#^.^#)


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://joepapa.blog98.fc2.com/tb.php/141-56b64d44
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

遂に訪れたこの日 «  | BLOG TOP |  » 悔し涙 本編 その2

プロフィール

ジョウパパ

Author:ジョウパパ
高校球児の息子で野球バカ?穣一朗の父親です(^^♪
仕事はトレーラーの運ちゃん(^^♪
北陸・中国地方・九州一円を走ってます。
趣味はビデオ編集です。

息子の穣一朗は夢の甲子園を目指して小学生時代は
ソフトボールに熱中?
中学ではは軟式野球クラブチームで頑張り
現在は親元を離れて島根県益田市にて高校野球をがんばってます。
憧れの選手はブルージェイズ川崎宗則選手、千葉ロッテ岡田幸文選手(^^)
ポジションは外野手でミート打法中心の左バッター。
夢である甲子園出場を胸に仲間達と日々奮闘中!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (17)
DVD作成 (22)
ウインドミル (29)
嬉しいこと (166)
試合 (56)
プライベート (12)
チーム練習 (10)
道具 (21)
野球論 (7)
バッティング (8)
体のケア (5)
悲しいこと (5)
仕事 (7)
自主練習 (2)
目標 (8)
フレッシュリーグ (1)
考えた事 (54)
硬式野球 (1)
独り言 (17)

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。