AX
topimage

2017-08

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最高のフィナーレ - 2013.02.24 Sun

2013/2/24

穣一朗がソフトボールを始めたのが2009年の5月の終わりでした。

そして本日、2013年2月24日を持ちまして

3年9ヶ月の小学生ソフトボール活動を無事に終わる事ができました。

本当に素晴らしい卒塾式でした。

最後に穣一朗から私達夫婦への手紙を読まれた時、
壇上であるにもかかわらず号泣してしまいました。

穣一朗からの手紙


そして更にもう一通、用意してまして・・・・

福田監督にでした。

「福田監督に教えてもらった事で忘れられないことが
 あります。それは、笑顔で頑張れ!」

この1年の間、様々な経験を穣一朗にさせてしまった原因は
すべて親であるジョウパパの責任です。
親がのぼせて子供を巻き込み、ある意味、親のエゴで1年の間に
3チームも移籍しました・・・・
もちろん、その中で得たものも多いのですが
その反面、失ったモノも多かったのは事実です(;_;)

しかし穣一朗は前向きでした。
そして親の想いや周りとの距離間をいつしか身につけて
大人への階段を登り始めてました。

キャプテン・樹が全員を代表して最後に読み上げた福田監督への表彰状・・・・卒塾式

素晴らしい表彰状でした。

ここ数日間のバタバタ作成作業で睡眠時間が・・・・

もう、目が・・・・

記念すべき子供たちの門出の日ですが
もう、限界・・・・

穣一朗の今後の事、ジョウパパの今後の活動、リーグの存続問題??
そしてこのブログについての進退問題・・・

話したい事は山ほどありますが今日はこの辺で終了(^^♪

ただ一言だけ・・・

「山塾入れてもらって良かった~~(^^♪」

● COMMENT ●

ありがとう

譲パパへ
さっきも言ったけど、本当にありがとうございました!
初めてブログに登場して、その時僕のことを書いてくれてにっこり笑顔になりました。譲パパとは本当に短かったけど、ずっといたかのように、接することができ、譲パパからは技術面はもちろん、心の成長も支えてもらって感謝しています。
ぼくは、野球の道からは、外れるけど、譲パパから習ったことは忘れません。ブログをどうするかはわからないけど、ブログ自体はつづけてくださいこれがぼくの最初で最後のお願いです。
譲へ
夏休みに一緒に遊んで、その時から、譲のファンでした(笑)
譲は人にはあまり出さないけど、れんしゅうの塊で、チャラい?感じだけどうちに秘めるものは熱い野球男で一緒に遊んで楽しかったよ
進む道は違えど俺たちが親友?なのはかわらないよな!
ありがとう!

軟式ステージのはじまり!

穣!
穣パパ!、穣ママ!!
本当におつかれさまでした!!!

とは言っても軟式野球という新しいステージが待っていますね!

先日いただいたDVDをその日の夜に見させていただきましたが、
あらためて穣&拓人の『継続は力なり』の歴史を振り返ることができました。
おまけにタクトの成長記録まで作っていただきありがとうございました。
あれは一生の宝物にします。

正直、1年前にお預けした写真は嫁さんの宝物でして穣パパに聞いてくれと、
言われてきたのですがきっと『一期一会』が我が家に届くからと、
話をのばしのばしにしていました。

土曜日の晩に穣パパからTELがあったときピンときた気がして、
穣パパから袋を渡された時にそれが現実となりました。
おまけにおいしいいおまけ付で我が家にとっては『Wで嬉しいGIFT』でした。
ありがとうございました。

昨日はフラップスも卒部式で、笑いありそして涙ありのあっという間に時間が
すぎていきました。
私は午前中は和白中にタクトの野球の応援に行きまして、その後卒部式に
かけつけたのですが、卒部式の題目に『応援団長からの贈る言葉』というものが
ありまして、旧年に引き続き10秒もたずに号泣してのご挨拶になりました。
穣パパも号泣したと書いてありましたが見てくれはゴツくても、
泣きべそなのとは関係ないようですね!(お互いに!)

ところでブログに去年1年の穣パパの行動について反省のコメントがありましたね!
穣と穣パパが迷いのスパイラルにはまってしまったことについて、
いろんな外野の意見を聞きました。
わたしも田島に行くと聞いたとき、ゲンキーズに戻る事の条件を飲まなかった時、
複雑な気持ちでいたことがありました。
しかし今回いただいたDVDに写った小さいころの穣と、穣と練習している穣パパの
歴史を見せていただいた時に2人のことを外野が簡単に非難することは許されないと
思いました。確かにまわりに迷惑をかけたことからは逃げることはできませんが...。

でも私は穣も穣パパも穣ママもソフトボールのことを誰よりもまじめに一生懸命に考え、
穣パパと穣ママは穣のことを本当に愛して出した結果を実行に移していたのだと思っています。

周りに迷惑をかけたり心配をかけたことについては穣パパが山塾に残って
後輩の面倒をみていくことで恩返しという形でかえしていけばいいと思います。

フラップスと山塾は今年から違ったリーグに所属して頑張っていくことになりますが、
元は同じチームであった兄弟チームです。
違うリーグにいっても大暴れしてフレッシュリーグが伝説のリーグと呼ばれるように、
がんばっていかなければいけないと思います。

また穣やタツキとはダンカーズとの軟式の試合で合うことを楽しみにしていきます。
タクトに穣が硬式ではなく軟式を選んだことを伝えましたら、また穣と真剣勝負が
できると喜んでいました!
そうです、穣&拓人の『継続は力なり』セカンドバージョン『軟式ステージ』の
始まりです。

これからもよろしくお願いいたします。

                     旧背番号3番の父より。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://joepapa.blog98.fc2.com/tb.php/352-ddffc42b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

新たなスタート «  | BLOG TOP |  » 産みの苦しみ?その3

プロフィール

ジョウパパ

Author:ジョウパパ
高校球児の息子で野球バカ?穣一朗の父親です(^^♪
仕事はトレーラーの運ちゃん(^^♪
北陸・中国地方・九州一円を走ってます。
趣味はビデオ編集です。

息子の穣一朗は夢の甲子園を目指して小学生時代は
ソフトボールに熱中?
中学ではは軟式野球クラブチームで頑張り
現在は親元を離れて島根県益田市にて高校野球をがんばってます。
憧れの選手はブルージェイズ川崎宗則選手、千葉ロッテ岡田幸文選手(^^)
ポジションは外野手でミート打法中心の左バッター。
夢である甲子園出場を胸に仲間達と日々奮闘中!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (17)
DVD作成 (22)
ウインドミル (29)
嬉しいこと (166)
試合 (56)
プライベート (12)
チーム練習 (10)
道具 (21)
野球論 (7)
バッティング (8)
体のケア (5)
悲しいこと (5)
仕事 (7)
自主練習 (2)
目標 (8)
フレッシュリーグ (1)
考えた事 (54)
硬式野球 (1)
独り言 (17)

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。