AX
topimage

2017-10

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夢に向かって(^^♪ - 2013.07.02 Tue

2013/7/2
先月のブログ更新は2回と書き始めて以来、最低の更新・・・
今月はしっかりと書いていきますので(^^♪

よくよく考えたら穣一朗の野球のネタでなくていいかなって。
以前は読んだ本についてやその他様々なことを綴ってましたね。
困ったときは初心に帰る??(^^♪

今日のジョウパパはお昼から飯塚で洗剤の集荷のみですので午前中はのんびり??
なのでまずは気分一新?テンプレートを変更。
理由は穣一朗の背番号回収があったので(^^♪
今週末は広島の福山へ遠征?その後も大きな大会が続くのでなのかな?
ま、17番じゃなくなるかもしれない(要は下がる?)のでと初心に戻る意味で
2年前くらいの懐かしいテンプレートを真似て作成してみました(^^♪

2年前のテンプレート
2011年4月からのブログ扉絵縮小

ジョウパパ世代の偉大な二人のイチローからもらった名前が穣一朗(^^♪
これ、本当の話でして。
最初に役所に届けを出しに行ったときは「?一郎」でした。
けど受け付けてもらえなかったんです(;_;)
何故なのか?っていいますと今の常用漢字では「?」ではなくて「丈」・・・
それでは字画数が変わるから困るって粘りましたが受け付けてもらえずに一旦撤収。
まだ入院していたジョウママに相談してその晩もう一度考える事になりましてマジで
徹夜で考えた名前が「穣一朗」です。
因みによく間違えられるのが「郎」ではなくて「朗」。
そうです、あのイチロー選手の本名は「鈴木一朗」
穣一朗が生まれた2001年はイチロー選手が夢を求めて日本人野手として初めて
メジャーリーグに挑戦した年でした。
辰吉選手は1999年にあのウィラポン選手(長谷川穂積選手に負けるまで6年間タイトルを守ったタイの英雄)
にタイトルを奪われてもう一度世界チャンピオンになるまでと頑張ってた時期でした。
この二人に共通してたのは周りからは無理だとか通用しないと言われてた事を跳ね除けて
最後まで諦めずに夢を掴むという強い精神の持ち主だと言う事ですね。
という事で二人の偉大なイチローから名前をもらって名付けました(^^♪

そんな名前をもらった辰吉選手に偶然出会ったのが昨年のお盆(^^♪
あの時の興奮や感動は今でも忘れられないジョウパパ。
その時、喫茶店を手伝ってた若い兄ちゃんが遂に夢に向かって表舞台に出てきましたね(^^♪

今日付けのスポーツ報知から引用

プロボクシング元WBC世界バンタム級王者・辰吉丈一郎(43)の次男・寿以輝(じゅいき、16)が、父が3度世界王座を奪取した大阪帝拳ジムで、プロデビューすることが1日、分かった。プロテスト受験の条件として、吉井寛会長(51)から突きつけられた「20キロ減量」の過酷指令を乗り越え、ゴーサインを得た。8月3日にプロテスト受験資格を得る17歳になる寿以輝は、順調にいけば年明けにテストに臨み、来春にも初陣に挑む。

ファイティングポーズを取る寿以輝
20130702-233441-1-N.jpg 20130702-233540-1-N.jpg





 浪速のジョーのDNAを受け継ぐ次男が、満を持してプロの扉をたたく。寿以輝は堂々と話した。「小さい頃から通っていたし、デビューするならココしかない。世界王者になるのが夢なんで」

 世界タイトルを3度獲得した父の軌跡をなぞり、「プロでやりたい。入門させてほしい」と、大阪帝拳ジムに直談判したのは今年1月だった。吉井会長は当時167センチで85キロの巨漢だった寿以輝に、「本気を見せろ」と半年で20キロの減量を厳命。ジュニアは決死のトレーニングで65キロに絞り、ついにプロテストへゴーサインを得た。

 大阪帝拳ジムへは出戻りだ。04年から毎週土曜日、父に連れられて兄・寿希也(じゅきや)さん(21)とともにジムワークを行っていた。すでに兄はボクシングをしていないが、6歳からリズミックボクシングを始めた寿以輝のパンチはサマになっていたという。父が「左を出せ。体を動かせ」と指導する姿はジムの風物詩だった。07年に父が引退勧告を受け、事実上の出入り禁止となって以降は足が遠のいたものの、自宅近くの別のジムに通い続けていた。

 動画投稿サイトで憧れのボクサーの映像を見ては、士気を高めている。「よく見るのはパッキャオと…、辰吉丈一郎ですかね」と寿以輝は恥ずかしそうに明かした。97年11月、父が3度目の王座奪取となったシリモンコン(タイ)戦での左ボディーブローは何度も繰り返して見た。「僕も自分の左ボディーは通用すると思う。父ちゃんに『左を制する者は世界を制す』と言われ続けてきた」と瞳を輝かせた。吉井会長も「来たときは85キロもあった。それだけ肥えられるのは、体にパワーがある証拠」と、重いパンチを響かせるジュニアに目を細めた。

 AKB48・大島優子(24)の大ファンという今時の16歳。6月8日開票の選抜総選挙で3票を投じた。同23日には京セラDの握手会にも参加。父が99年8月、ウィラポン(タイ)戦で、東京Dと後楽園球場をのぞく国内最多観衆の2万7000人を熱狂させた場所だ。「向こうから『会いたい』と言ってもらえる選手になりたい」。国内で初めて父子で世界を取り、願いをかなえる。


夢に向かって・・・・toward the dreams

昨年の夏に見た寿以輝くんはかなり大きかった印象ですが写真を見る限り相当な減量をしたんでしょう。
お父さんのようにカリスマボクサーと言われるくらい頑張って欲しいですね。
そして我が家の赤い小僧も夢に向かって頑張って欲しい・・・
そう願いながら7月最初のブログ更新でした(^^♪

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://joepapa.blog98.fc2.com/tb.php/377-060df685
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

久しぶりに喝! «  | BLOG TOP |  » 一膳入魂(^^♪

プロフィール

ジョウパパ

Author:ジョウパパ
高校球児の息子で野球バカ?穣一朗の父親です(^^♪
仕事はトレーラーの運ちゃん(^^♪
北陸・中国地方・九州一円を走ってます。
趣味はビデオ編集です。

息子の穣一朗は夢の甲子園を目指して小学生時代は
ソフトボールに熱中?
中学ではは軟式野球クラブチームで頑張り
現在は親元を離れて島根県益田市にて高校野球をがんばってます。
憧れの選手はブルージェイズ川崎宗則選手、千葉ロッテ岡田幸文選手(^^)
ポジションは外野手でミート打法中心の左バッター。
夢である甲子園出場を胸に仲間達と日々奮闘中!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (17)
DVD作成 (22)
ウインドミル (29)
嬉しいこと (166)
試合 (56)
プライベート (12)
チーム練習 (10)
道具 (21)
野球論 (7)
バッティング (8)
体のケア (5)
悲しいこと (5)
仕事 (7)
自主練習 (2)
目標 (8)
フレッシュリーグ (1)
考えた事 (54)
硬式野球 (1)
独り言 (17)

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。