AX
topimage

2017-08

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

試練は人を磨く - 2013.10.04 Fri

2013/10/4
先日ですが楽しみにしてたこの講演を拝聴してきました(^^♪

桑田チケット

実はジョウパパはジャイアンツファン??
て、言うかジョウパパが子供の頃はテレビでジャイアンツ戦しか放送してなかったし
親父もお袋も大の長嶋信者(^^♪
なので自然とジャイアンツファンでした。
ゴジラ松井がメジャーに行ってからは自然とソフトバンクへ・・・

そんな若かりし頃のジョウパパが今でも忘れられない名シーンがコレです(^^♪
桑田真澄

1997年4月6日のヤクルト戦。
2年前にダイビングキャッチで右ひじ内側側服副じん帯を断裂し肘にメスを入れてまで
復活してきた桑田投手。
静かにマウンドへ行き、誰も触れてないピッチャープレートに膝まづいて右手をつけながら

「ただいま。また僕にとっての聖地であるマウンドに戻ってくることができました。
これからもよろしくお願いします。」

とつぶやいた・・・・

2年ぶりの先発マウンドで行った儀式は当時のジョウパパ青年の心に焼きついてました。

そんな憧れのエースナンバー18番の講演会(^^♪
会場は2000人の超満員。一緒に行った一夢パパと混み合う中、人ごみを掻き分け?

桑田真澄講演会

なんとか良い席をGET( ̄∀ ̄)

約2時間の間、本当に素晴らしいお話が聞けました。
ここで本当は全部をお伝えしたいのですが、今回は特に印象に残った部分だけをお伝えします。

写真撮影や動画撮影も禁止でしたので桑田さんの写ってるデータはないのですが
やはりそんなに大きな人ではなかったですね。
身長も170ちょっとかな・・・
しかし甲子園の名門PL学園で優勝、そしてあの騒動の中でドラ1でジャイアンツに入団して
エース番号である18番を背負い、最後はメジャーリーガーまで
上り詰めた姿はまさに小さな巨人でした(^^♪
そんな桑田さんが長い野球人生で3回挫折したと言われました。

最初の挫折は小学校1年生の時・・・・。 
4月1日生まれの桑田さん
なので早生まれ扱いの一番最後の日が誕生日。 
だからクラスメートの誰よりも体が小さくて勉強ができなかったそうです。テストは0点ばかり。
周りからアホ扱いだったそうです。
でも野球だけは得意だったらしく。小3で少年野球に入りたいと親に伝えて
チームのセレクション?をうけたら見事合格(^^♪
そしていきなりAチーム(1軍 6年生、Bチームは5年生、Cチームは4年生以下)。
ところが監督が仕事でいないときに6年生から壮絶ないじめを受け野球チームをやめてしまったそうで・・・

「みなさんにお伝えできないようなイジメを受けました。」

「勉強はダメ。野球も辞めてしまう。グレましたね。」

中学に入り、母から「目標を決めなさい。」と言われて決めた目標が

「PLに入り、甲子園に行き、卒業後は早稲田大学に入り、そのあとプロ野球に入りたい。」

母からは

「あんた、アホちゃうか?」

しかしここからが本当に凄いんですね。

桑田さんは小学校6年間勉強がダメ、中学に入るとますます授業の内容がチンプンカンプン??なので
さまざまなクラスメートや先生ににわからないところを聞いてまわったそうです。いきなり100点を狙うのでなくて最初は10点、次は20点アップ、そしたら学年で一番最下位だった順位がテストを重ねるごとに
10人、20人とごぼう抜き(爆)
これで努力する楽しみを覚えたそうです。


2度目の挫折はPL学園に入学して清原選手と初めてであった時(^^♪
中学では負け知らずだった桑田さん。自信満々でした。
そしてPL学園にスポーツ特待生で入ることになったときに
PL学園から「清原君という、とんでもなく凄い子がいるから会ってみてよ。」と言われ清原選手を紹介されます。

初めて清原選手と会ったらビックリ仰天(゚o゚;;
桑田さんの頭が清原選手のベルトの位置・・・
同級生でこんなに大きい人は見たことも無かったと・・・
けど体がでかい分、どんくさいちゃうかって思っていたら
10本中8本がフェンスを遥かに高く超えるホームラン・・・
グォ~~ン!!という聞いたことも無い打球音。
そして当時ピッチャーをやっていた清原選手から投げ出される球も、もの凄い剛速球・・・
正直、かなわないと思ったそうです(;_;)

PLに入ると体格もデカくて強者どもばかりで全然成績が出ずにピッチャーもおろされ、
自信もなくしてしまったらしく、
ある日、お母さんに電話して頼んだそうです。
「俺 もう辞めたい。連れて帰ってくれ」と。
しかしお母さんは
「あんたが今からご飯を10杯食べてもそんな大きくはなれない。
あんたはあんたらしく頑張ればいい。決して諦めてはだめ。最後までやりとげなさい!」

「あきらめてはダメ」という言葉が桑田さんの心に強く響いて踏みとどまりました(^^♪

といった感じで桑田さんは面白おかしく?話されていくんですね。
もっと口下手なのかな?って思ってましたが本当に話し上手でしたね。

で、この話を夕べ、穣一朗にしましたら何時になく真剣な顔をして聞いてました(-^〇^-)

そしてこのあと、桑田さんは寮に戻って何をした思う?って聞いたら穣一朗は

「そうじ・・・?」

ジョウパパは思わずビックリ(爆)

その通りでして(^^♪
桑田さんはその日から便所掃除を始めたそうです。毎日一つずつですが、便器をピカピカに磨いていき
グランドの草むしりを毎日少しずつしていったそうです。
暫くしたら、ある試合前に監督に呼ばれて

「桑田、先発で投げろ」と言われ

「え・・・僕は球も遅いし、変化球も投げれません」と言いましたが

「いいから投げろ!」

気乗りせずにマウンドへいき試合が始まりましたが、やっぱり打たれたそうです。

が、打たれてるのですが9回表でスコアボードには0が並んでた??
そうです、打たれてるのですが、バックがファインプレーや確実な守備で相手に得点を
与えずに勝利(^^♪
コツコツがんばってた桑田さんをチームメイトは見ていたんですね。
頑張ってる桑田のためにもってね(^^♪

桑田さんはこう、言われてました。

「僕と清原だけではあんなに甲子園で優勝を何度もできない。
僕は運が良かったんです。素晴らしいチームメイトに恵まれたから・・・」

今回のこの講演を依頼されたのは司会をされてた日本生命の方だそうです。
そしてその方は桑田さんや清原さんが1年生の時のエースナンバー1番だそうで(^^♪
素晴らしい先輩後輩の縁にもまたまたビックリ??(-^〇^-)

そして再三いわれてあった表の努力と裏の努力・・・・

清原君はあのでかい体を活かす野球。僕は体も大きくないから裏の努力を頑張った。
今で言うダルビッシュ君のような七色の変化球もないし、田中マー君のような
剛速球もない。だから頭を使い、配球を考えて頑張りましたと・・・

たしかに桑田さんの持ち味はカーブを巧みに操る上手さでしたね。
パワーでは太刀打ちできないから総合的な技で勝負を挑んできたと・・・・


講演の最後に質問コーナーがありまして様々な質問が出ましたが
ある女性がこんな質問をされました。

「右肘を怪我された時のダイビングキャッチを後悔されたことはありますか?」

桑田さんは即答されましたね。

「僕らはお客さんからお金を払ってもらって来て頂いてるんです。
だからプレーに手を抜くことは絶対にありません。
なので後悔した事はないです。怪我をしたら直せばいいのですから・・・」

ジョウパパは少し涙が出ちゃいました(^^♪
すごいな・・・この人はって思いましたね。

最後に桑田さんはこういう言葉で挨拶されました。

「僕をここまで成長させてくれた野球に恩返しがしたい。
 だから必ずユニフォームを着ます!」

鳥肌が立ちましたね・・・

桑田さんのお母さんは福岡出身だそうで。
もしかして・・・・黄色のユニフォームも夢じゃない??(爆)
でもやっぱりあのユニフォームが一番似合うからね(^^♪

語り足りませんが、ここらで出勤時間になりましたので
小僧どもの階段ダッシュを覗いて出勤します。



追伸

忘れてはいけない事が・・・

今回の素晴らしい講演会を開いてくれた日本生命福岡総合支社の方々、
チケットを手配していただいたNさん、そして我が妻に感謝します(-^〇^-)


● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://joepapa.blog98.fc2.com/tb.php/390-fcd26bc6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カリスマ «  | BLOG TOP |  » 改めて思った事

プロフィール

ジョウパパ

Author:ジョウパパ
高校球児の息子で野球バカ?穣一朗の父親です(^^♪
仕事はトレーラーの運ちゃん(^^♪
北陸・中国地方・九州一円を走ってます。
趣味はビデオ編集です。

息子の穣一朗は夢の甲子園を目指して小学生時代は
ソフトボールに熱中?
中学ではは軟式野球クラブチームで頑張り
現在は親元を離れて島根県益田市にて高校野球をがんばってます。
憧れの選手はブルージェイズ川崎宗則選手、千葉ロッテ岡田幸文選手(^^)
ポジションは外野手でミート打法中心の左バッター。
夢である甲子園出場を胸に仲間達と日々奮闘中!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (17)
DVD作成 (22)
ウインドミル (29)
嬉しいこと (166)
試合 (56)
プライベート (12)
チーム練習 (10)
道具 (21)
野球論 (7)
バッティング (8)
体のケア (5)
悲しいこと (5)
仕事 (7)
自主練習 (2)
目標 (8)
フレッシュリーグ (1)
考えた事 (54)
硬式野球 (1)
独り言 (17)

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。