AX
topimage

2017-05

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

穣一朗の憧れ? - 2013.10.23 Wed

2013/10/23
雨降ってますね・・・台風も近づいてるし・・・
週末の天気はどうかな??
わたくしジョウパパは11月より仕事が忙しくなるので、今週末までソフトボールを満喫??(^^♪

さて、本日は2013ドラフト会議(^^♪
今年の注目は、高校生は、やはり大阪桐蔭の森君と桐光学園の松井君ですね。
大学生は九共大の大瀬良君に福大の梅野君
社会人はJR東日本の吉田投手かな(^^♪

毎年、ドラフト会議のあとにある涙チョチョギレてしまうドラマが楽しみなジョウパパですが(笑)
そんなドラフト会議の中で育成枠ってありますよね。
背番号3桁で支配下登録されない年俸も最低保証で240万って厳しいプロ野球選手枠が。
あの育成枠から這い上がるってホントにすごいなって最近よく思います。

その育成枠出身で今、穣一朗とジョウパパが夢中になって応援してる選手がこの選手(^^♪

岡田132

okada.jpg

そう、3年連続のゴールデングラブ賞間違いないでしょう、千葉ロッテの岡田幸文外野手(^^♪

岡田選手は2008年のドラフト育成枠6位指名で契約金無しの年俸240万・・・・
当時、ガス会社に勤めていて子供も二人いた状況での指名でした。
そんな中で公務員である奥さんの大反対を2年間で結果が出なければ諦めるからという約束で
プロ野球の世界に単身赴任で入ってます。
奥さんは挨拶に来たロッテのスカウトがお土産として
子供たちに渡したコアラのマーチを見ながら
そんなモノで騙されないぞって思ったそうです。
なので家族を栃木に残して千葉へ単身での入団。
まさに後がないドン底からのスタート・・・・

そんな彼が世間の注目を一気に集めたのが2011年6月15日のジャイアンツ戦(^^♪
驚異の守備範囲は日本中の度肝を抜きました。



バッティングが凄い訳でもない彼が育成枠から這い上がってきた理由は
外野手としては、絶対に負けないという精神から生まれるスーパープレイ??
じゃない??
ここからが久しぶりにジョウパパのウンチク(爆)

一見、ダイビングキャッチやスライディングキャッチばかり取り上げられますが
岡田選手の凄いところは、普通の外野手ならギリギリで取るようなフライを
平然と追いついて普通に取ってるんですよ(^^♪

その理由はスタートの早さもそうなんですが、彼の外野手としての心構えにあるようです。

そんな言葉が岡田選手のブログにこう書いてありました。


岡田選手のブログより・・・

外野手にとって、ファインプレーでヒットをアウトにする事もひとつの醍醐味ではありますが、
ヒットを打たれても無駄な進塁を許さない事こそが、
いい外野手のひとつの能力であると僕は考えています。


ヒットを打たれても、出来る事を全力でやる。


そのプレーでアウトが生まれなくても、ランナーの進塁を防ぐことができれば、
失点のピンチを防ぐ事が出来ます。


外野手は試合を助けるプレーも、試合を壊してしまうミスも隣り合わせです。


待って捕ればエラーすることはないですが、ランナーの進塁を許してしまいます。


エラーをしないという事はもちろん大事ですが、僕はプロの外野手として試合に出ている以上、
試合を助けるプレーをしたいと思っています。


そのためには練習の時からミスを恐れずに全力でプレーできるかにかかっています。


今外野手を頑張っている子どもたちも、せっかくなら試合を助けるプレーが出来るよう
練習から積極的に頑張ってみてください。


野球はミスがあるスポーツなので、積極的にプレーをしてミスをしてしまう事もあると思いますが、
恐る必要はありません!


そのミスはいい外野手と隣り合わせのプレーなので、
もっともっと練習してうまくなればいいんです!


僕も皆さんに球界No.1センターは岡田だと言ってもらえるように
もっともっと練習して、上手くなります!


この言葉は少年野球・ソフトボールで外野を頑張ってる子供たちに是非、読んで欲しいです(^^♪
穣一朗も興味津々でこの記事を読んでました(^^♪

最近は色んな少年ソフトボールチームの試合を客観的に見させてもらってますが
ソフトボールのセンターってホント大事なんですよね。
動きがいいなって思うセンターは、予測して動いてますし捕球した後も
次のプレーに対してが的確で早いんですよね。
なのでピッチャーが打たれても素早い動きで打球に追いついてホームランにならなかったり
最小失点で止めたりと目立たないけどチームのピンチを救ってます。
カバープレーにしても同じですね。
送球が逸れてボールデッドにすれば更にピンチになる、進塁を防いで得点に近づけさせない
為にも動きの速いカバーは大事ですね。

岡田選手の特集記事に彼のこんな言葉が書いてありました。

「センターから捕手のサイン、ピッチャーの投げた球種、そしてコース、配球、これを見ているんです。
そうすることによって一歩目がまず変わってきます。外野手はこの一歩目が大事なんです。
これを見ることによって、自分はある程度、打球の予測がついてきます。
これは言葉にするのが本当に難しいですね」


まさに守備職人!

160キロ投げる豪腕投手や60本ホームラン打つパワーヒッター
そして絶対に負けない東北の大エースも凄いけど
ジョウパパ的にはこんな苦労して這い上がってきて尚且、これだけは負けないって
素晴らしい技術を子供たちに見せて教えてくれる選手が出てきた事がすごく嬉しいです(^^♪

ラララ・・・ 熱くハートを燃やせ(岡田!)
  鋭く振りぬけ 守備も見せてくれ さぁ走り出せ岡田!

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://joepapa.blog98.fc2.com/tb.php/399-0e7c77d8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ドラフトを見て感じた事 «  | BLOG TOP |  » 心の中の宝物

プロフィール

ジョウパパ

Author:ジョウパパ
高校球児の息子で野球バカ?穣一朗の父親です(^^♪
仕事はトレーラーの運ちゃん(^^♪
北陸・中国地方・九州一円を走ってます。
趣味はビデオ編集です。

息子の穣一朗は夢の甲子園を目指して小学生時代は
ソフトボールに熱中?
中学ではは軟式野球クラブチームで頑張り
現在は親元を離れて島根県益田市にて高校野球をがんばってます。
憧れの選手はブルージェイズ川崎宗則選手、千葉ロッテ岡田幸文選手(^^)
ポジションは外野手でミート打法中心の左バッター。
夢である甲子園出場を胸に仲間達と日々奮闘中!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (17)
DVD作成 (22)
ウインドミル (29)
嬉しいこと (166)
試合 (56)
プライベート (12)
チーム練習 (10)
道具 (21)
野球論 (7)
バッティング (8)
体のケア (5)
悲しいこと (5)
仕事 (7)
自主練習 (2)
目標 (8)
フレッシュリーグ (1)
考えた事 (54)
硬式野球 (1)
独り言 (17)

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。