AX
topimage

2017-09

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新・青い小僧物語 その2 - 2013.10.28 Mon

2013/10/28
新・青い小僧物語その2でございます(^^♪

天拝での練習終了後、城南区まで帰る道中は土曜日の夕方で結構、渋滞してまして・・・
そんな中、以前作った穣一朗のウインドミル日記のDVDを観ながら帰宅。
これが、ジョウパパの眠っていた闘志に火をつけてしまった??

次の日の日曜日の朝、ダンカーズは梅林中学校で練習試合、ジョウママも当番。
その穣一朗とジョウママよりも家を早く出るジョウパパ。
穣一朗から言われました。

穣一朗・・・・「まだ8時前ばい。どこに行きよると?」

ジョウパパ・・「やっぱり気になるけん、筑紫野まで試合を見てくる」



そう、この日、湯町ライオンズさんは太宰府リーグとの交流試合と聞いてました。
なので、そそくさと筑紫野市へ向かって運転してましたら三隅監督からメールが(^^♪

「試合開始は11時10分からですので二日市小でアップしてます」

コソッと試合を覗きに行くつもりが、あまりにも時間があまり過ぎてしまう・・・・
なので恥ずかしい気もしましたが、二日市小に向かいました(^^♪

という事で?ある意味、堂々と試合の方も観戦させてもらいました。

太宰府東小での試合

太宰府の高台にある太宰府東小学校での筑紫野リーグさんと太宰府リーグさんの交流試合大会で
湯町ライオンズさんは東が丘ソフトさんと通古賀さんとの対戦でした。

ただ残念な事に湯町のエース君が昨日の投げ込み過ぎ??肘の上が腫れてまして途中で制球力が
なくなってしまい、ハブボールでの奪三振ショーは次回に持ち越し・・・(^^♪
(早く腫れが引けばいいですが・・・・)

その代わりに投げたのが、背番号3番君。

この3番君は以前、練習試合で旧・青い小僧時代に対戦してましたので覚えてました。
投げる姿は、特徴のあるピッチングフォーム、そうまさしく世界最速投手のアダムフォーカード(爆)
前日、球を受けた感触は重たい球を投げる印象。
回転は綺麗な縦回転なので低めにコントロールすれば、まず飛ばされる事ないかなって(^^♪
そんな予想通り?重たい球でグイグイ押して長打を打たれることなく初戦の東が丘さんには勝利(^^♪

そしてお昼からの2試合目の通古賀イーグレッツさんとの対戦。
相手のミスで2点先制しましたが、久しぶりに見ました。
たった1球でピッチャーが崩れた瞬間を・・・・

途中から制球に苦しんだ感じで投げてる様子だった背番号3番君。
足場も合わないし、思うように投げれてない感じ・・・
そこで何とか討ち取ったと思ったピッチャーゴロをファーストへ投げたら
ファースト君がポトリ・・・・
その瞬間、背番号3番君の表情が曇りました。
もう、そこからは完全にリズムを崩してしまった背番号3番君・・・・

結局、大敗してしまいました・・・(涙)

コーチであるお父さん、スコアラーであるお母さんの気持ち
痛いくらいに分かりました。
ぶっちゃけ、あれくらい辛い事はないんですよね、親として(^^♪
ジョウパパもジョウママも毎週って言っていい程、経験しました。
だから、よ~~~くわかります。

帰宅してですが、穣一朗とジョウママにこの話をしましたら
二人とも口を揃えて言ってました。

「俺と和也みたいやね」「穣一朗と和也の時みたい」

そう、穣一朗と今もダンカーズでチームメイトでゲンキーズ時代は
ファーストだった和也(^^♪


ちょっと思い出したんで、こんな記事を転載します。


2011・5・9 試練の投球より

さて本日の最終試合は、フレッシュリーグ伝統の一戦
ゲンキーズVS山口塾

穣一朗先発です。が、試合の間が開きすぎたのか、チーム全員がいまいち気合が入ってない様子・・・
おまけに最終試合ですので荒れたサークル内。思うように足場が固まらないので抜けた球が・・・
初回から4つもエラーが続き、打たれてないのに得点される最悪パターン。
いきなり4点のビハインドです。

1回裏、先頭のリョウメイが右中間へナイスバッティング!
2番リョウタのナイスバントでファースト悪送球を誘い、リョウメイ、ホームイン
で1点返しました。キャプテンのセンター前ヒットでノーアウト1.3塁のチャンス!
ここで4番のノボルでした。3球目、鋭い当たりがショート正面(涙)、おまけに飛び出したキャプテンが
アウトでダブルプレー・・・5番カズヤは、高目のボールでやられて三振でした。

2回表、やっとエンジンが掛かりだした穣一朗。ファーボールのランナーを出しましたが
三振を2個奪い、最後は、ファーストフライでした。

2回裏、6番、穣一朗からでした。3球目の高めのボール球をうまく打ってレフト前へヒット!
7番、リクの初球からスチール成功です。3球目をライト前に打ちますが足が・・・
ライトゴロになりましてランナーが穣一朗、3塁です。
8番は、スタメンでライトのマー君。泣き虫12番、2ストライクと追い込まれましたが
意地で食らいつきましてピッチャー返し!アウトになりましたが穣一朗が、ホームインで
4-2と点差を近じめました。
ここで9番コウイチでした。いきなり初球を叩き、センター前へヒットのはずが・・・
前回の行橋の再現ビデオ??のようにまたしてもセンターゴロでした(涙)

3回表、山口塾は、3番からの好打順。ショートゴロに打ち取ったはずがエラー・・・
続く4番は、なんとかマムシボールで三振を取りました。
5番は山口塾キャプテン。穣一朗も前回の対戦で打たれてますので警戒してました。
ストレート、シーサー、と使い追い込みましてチェンジアップでしたが・・
やはり足場がイボル(笑) うまく抜けません(涙)
最後は、ストレート勝負で、セカンドゴロのはずが、またまたエラー・・・
6番も追い込みましてショートゴロに打ち取ったはずが、またまたまたエラー・・・
追加点を許しちゃいました。
続く7番には、甘く入ったボールをレフトへ流され更に追加され6-2と4点差。
1アウト1・3塁でしたが8番バッターをピッチャーフライに打ち取り2アウト。
ここでファーストカズヤと接触しかけて危なかったですが。
最後、ラストバッターもピッチャーゴロで切り抜けました。
この時点で4点差・・・。ベンチも保護者席もなんとなく敗戦ムードが、漂ってました。

3回裏、この回は、トップのリョウメイ。絶好調でした。綺麗に三遊間を破り出塁します。
2番、リョウタは、サードへ引っ掛けちゃいましてランナーを進められません(涙)
おまけに盗塁失敗して2アウト。3番キャプテンもショートゴロで3アウト・・・
簡単に三者凡退。
かなりやばくなってきました(涙)

しかし、この回のベンチでちょっとした事件が発生(笑)

その事件とは・・・・

3回表の2アウト目、ピッチャーフライを取った時にファーストカズヤとぶつかりそうになってました。
チェンジになりベンチに入ってカズヤは、穣一朗に話しかけてきたそうです。


カズヤ・・・「穣、ぶつかりそうになってゴメン。それと1回の時も全然、フライを取れなくてゴメン・・・」

穣一朗・・・「カズヤ、次は頼むぜ!」


この二人の中で、こういった会話が交わされたのは、初めてでした。
ソフトボールを始めたのもほぼ同時期。お互いに成長してきてレギュラーを勝ち取り
仲間であり、ライバルであり、去年に続いて同じクラスという穣一朗にとっては親友です。
この会話で奮起した穣一朗。
ブースト全開モード突入です。

穣一朗 長丘




4回表、山口塾は、トップからです。しかし今度こそきっちりショートゴロで打ち取り1アウト。
続く2番は、力のあるボールで追い込み最後は、出ました!チェンジアップ(笑)
この日、4個目の奪三振で2アウト。最後もセカンドゴロに打ち取り三者凡退で最終回へ・・・

4回裏、点差は4点・・・先頭は、4番ノボル。2球目をレフト前にクリーンヒット。
続く5番カズヤは・・・・強烈なピッチャー返しでノーアウト1・2塁!
ここで6番、穣一朗。3球目、キャッチャーがこぼした隙にノボルが、進塁して2・3塁のチャンス。
4球目をセカンドへ強い打球で弾かせ、ノボルは、ホームへ!
バックホーム、クロスプレーでしたが
判定は、セーフ! 1点返して3点差。
7番リクは、サードゴロで1アウト。まだ2・3塁です。
ここで代打の切り札?ユウスケ。2球目、ピッチャーがまさかのボーク!
カズヤがホームインで2点差になりました。
ユウスケは、ファーボールで
9番、コウイチ。すかさず、盗塁を成功させて2・3塁。
見てる方は、ハラハラです。

ここでコウイチが今度こそとはと、
センター前へ2点タイムリー

まさかの6-6の同点です。

ここで当たってるリョウメイ。4球目をレフトへ!しかしレフトがナイスキャッチ!
2アウトで3塁。一打、サヨナラです。

山口塾のピッチャーの子も相当なプレッシャーのはず。
ピッチャーの子を持つ親としては、複雑な心境でした。
正直、心の中でピッチャーがんばれと囁いてました。

ここで2番リョウタ、3番キャプテンは連続ファーボールで満塁!
まさにがけっぷちの山口塾エース?背番号9番。
ゲンキーズは4番ノボル。両ベンチ必死の応援です。
初球、快音と共にレフト線へ大きく飛んでいったボールの行方は・・・・
惜しくもギリギリでファール。

2球目は暴投気味でしたが、キャッチャーがナイスキャッチ。
3球目、またもやファール。カウントは1ボール2ストライク・・・

そしてラストボールの4球目、
ピッチャー渾身のストレート!

ストラックアウト!空振り三振でした。

結局、6-6のドローゲームでしたが、最後まで分からない白熱したナイスゲームでした。

凄まじい戦いでした。が、相変わらずエラーでの失点が多いです。
しかし、ゲームの途中に話した二人の友達を気遣う会話は、この先の明るい未来の幕開け?
あきらめないで追いついてた点は、大いに評価できます(笑)

今日もまた良い経験を積んだ穣一朗。フラップスの大勢の保護者の方から
エールを頂いたみたいです(笑)
タウトパパは、「穣一朗タンコブTシャツ」が欲しいみたいですが(笑)

まだまだ、穣一朗の挑戦は、続きます(笑)

今週は、土曜日に城西グランドで練習試合の予定。あのタシマリーンズも参戦???
楽しみな週末になりそうです。


ホント、今日の試合と同じような事で穣一朗も苦しんでました。
けど、和也の一言で穣一朗は救われてました(^^♪
ミスにようとしてミスする選手は誰もいないんです。
だから、切り替えが大事なんですよね。
ま、そこが一番難しいんですけど。親としても指導者としても(^^♪

そしてこの試合ってある意味、穣一朗にとって運命の試合なんです。
この試合で泣きながら投げ抜いたピッチャーは、現在の穣一朗のライバルであり親友の樹なんですよね。
この試合を見て感動したジョウパパが樹のことをこの記事で書いて
夏休みに樹が堤まで遊びに来て始まった縁なんです。
それから家族ぐるみで付き合うようになり、甲子園も一緒に行ったし、広島へも遊びに行かしてもらったし(^^♪
今も同じチームで一歩先を行く樹を穣一朗は常に追いかけてます。
ホント、不思議な縁です(^^♪そんなことまで思い出してしまいました。

長々と話がそれましたが・・・

背番号3番君、頑張って欲しいですね(^^♪
まだ卒団するまで時間はあるし、ヤらなければならない事は一杯あるはず。
目標をしっかり持って夢に向かって頑張って欲しいです!
がんばれよ、背番号3番君!

そしてこの2日間、本当に充実した時間を過ごさせて頂いた湯町ライオンズの皆さん
ありがとうございました(^^♪

なんか、観に行くのがクセになりそうです。
やっぱ、頑張ってる子供の姿は素晴らしい・・・・o(^▽^)o

僕は大好きです!こんな道具の整理がね(^^♪

道具の整理



味わい深い泡の効いたお茶は最高でした!

泡の効いたお茶

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://joepapa.blog98.fc2.com/tb.php/402-88b81d51
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

あえてタイトル無し «  | BLOG TOP |  » 新・青い小僧物語

プロフィール

ジョウパパ

Author:ジョウパパ
高校球児の息子で野球バカ?穣一朗の父親です(^^♪
仕事はトレーラーの運ちゃん(^^♪
北陸・中国地方・九州一円を走ってます。
趣味はビデオ編集です。

息子の穣一朗は夢の甲子園を目指して小学生時代は
ソフトボールに熱中?
中学ではは軟式野球クラブチームで頑張り
現在は親元を離れて島根県益田市にて高校野球をがんばってます。
憧れの選手はブルージェイズ川崎宗則選手、千葉ロッテ岡田幸文選手(^^)
ポジションは外野手でミート打法中心の左バッター。
夢である甲子園出場を胸に仲間達と日々奮闘中!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (17)
DVD作成 (22)
ウインドミル (29)
嬉しいこと (166)
試合 (56)
プライベート (12)
チーム練習 (10)
道具 (21)
野球論 (7)
バッティング (8)
体のケア (5)
悲しいこと (5)
仕事 (7)
自主練習 (2)
目標 (8)
フレッシュリーグ (1)
考えた事 (54)
硬式野球 (1)
独り言 (17)

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。