AX
topimage

2017-06

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あえてタイトル無し - 2013.10.30 Wed

2013/10/30
色々あった10月ですが、明日で終わりです。
ほんと、めまぐるしい程、僕自身の環境が変わりまして(;´д`)トホホ…
そんな中、ある事がキッカケで自分の足元を見つめ直す事ができました。
そして忘れていた事に気づいたんです。
まさに

灯台下暗し・・・

4月に穣一朗がダンカーズに入部してからは殆ど関わらない様にしてきました。
それは僕が関われば、また穣一朗を苦しめる様なことになるかもしれないと言う
僕自身の恐怖心からの行動だったかもしれません。
なので青いユニフォームを頂いてお世話になったチームへの恩返しと言う考えで週末は親子別々に
半年間活動してました。
しかし、どこかで最初の考え方から歪んで行ったような気がします。
忙しい日々の中で仕事とコーチ業の両立に苦しみ、いつしかそれが焦りや憤りを感じる様になってしまいました。
今年に限っては、猛暑も影響しました。
7月.8月と経験したことない暑さに体力を奪われてました。寝不足も続いて正直苦しい毎日でした。
9月に入っても中々涼しくならなかった中で僕の精神と肉体は限界近くまで行きました。
そんな中からくるイライラが言葉としてチームに伝わり大きな迷惑をかけたと思います。
そして全てがダメになり、何もかもが嫌になった時に
深呼吸をして3歩下がるアドバイスをもらいました。
そして気づきました。

あ、俺は、穣一朗の父親なんだって・・・・

今までも、これからも穣一朗の父親なんだって・・・・

熱血父ちゃんと野球バカ小僧の親子なんだって・・・・

だからもう、無理をするのはやめよう・・・・

穣一朗を静かに応援して行こう・・・・

そう考えたら本当に楽になれました。

そんな時にあるママさんから言われたんです。

「どうしたらそんな風に野球バカの子供を育てられるんですか?」

ん??? 

確かに野球に関しては絶対に努力を惜しまない。
言われてみればどうしてなんだろう???

似たような例がありまして
ジョウママが先月かな?会社の朝礼の中で一人一人今日の目標みたいな事を発表する中で

「夕べうちの子は40度近い熱を出して急患に行きました。今朝になって38度に下がりました。
夏休み前から近くの神社の階段をダッシュしに行ってますが、38度でも行きました。
止めても行きました。我が子ながら感心しました。私も負けないように今日もがんばります」


この話を聞いて同じように

「どうしたらそんなに頑張る子供に育つんですか?」

と先輩社員の方々から質問されたそうです(^^♪
確かに野球に関することでは手抜きをしないんですよね。
(勉強もこれくらいやってくれるといいのですが・・・・涙)
余談ですが・・・
このジョウママの発言で朝礼で子供自慢するママさんが増えたらしい・・・(^^♪

今朝は久しぶりに階段ダッシュを覗きに行って来ました。
気温は12度。穣一朗は5時20分に家を出ました。
僕は家を5時30分に出て老松神社で待ってました。辺りはまだ真っ暗でした。
5時45分に観光道路の方から4人の小僧たちが走ってきました。
そしてゆっくりと足元を注意しながら階段を登り始めました。
まさに、灯台下暗しにならないように?小僧たちは足元をしっかりと
確認しながらダッシュをしてました。
怪我をしないように明るい時ほど猛ダッシュではなくて確実にゆっくりと・・・・

老松神社 10月終わり

その様子をみて思いました。

穣一朗は、この階段ダッシュの大事さが月日を重ねていくごとに分かってきてるなって。
それが、熱を出しても休まない、野球に関する事だけは手を抜かない原動力になってきてるなって・・・

もちろん、この階段ダッシュが続けてこれたのは穣一朗だけの力では無理でした。
可愛がってる弟?や慕ってくれてる後輩や
何も言わなくても分かってくれてる親友の力があったからこそなんですよね。

これから先、寒さや布団の温もりとの戦いが非常に厳しくなりますが
このメンバーはずっと続けて行くと今朝の様子を見て僕は確信しました(^^♪



穣一朗の話に続いてわたくしジョウパパの話題です(^^♪

先日、筑紫野の青いチームさんを訪問した際にこんな事がありました。
アップが終わって別の小学校へ移動する際にキャッチャー君が僕に尋ねてきました。

「試合も見に来てくれるんですか?」

「うん、見に行くよ」

「やった~~」


そしてこんな事もありました。

試合前、ピッチャー君二人が

「受けてもらっていいですか?」


そして大量失点後、ベンチに下ろされたピッチャー君は
監督から叱咤激励された後、再び

「受けてもらっていいですか?」

練習試合まで終わって最後にチーム全員がお礼を言って挨拶してくれた時は
本当に嬉しかった・・・
 
昔?穣一朗が初ホームラン打って、最後空振り三振を奪って
公式戦初勝利を挙げたときと同じくらい嬉しかった・・・・

だから、そんな子供たちに何かを伝えたくなって、
今までの穣一朗と頑張ってきた映像をひとつにまとめたモノを作りました(^^♪
(ただ単にくっつけただけですが・・・)

2013年 波乱万丈 ジャケット

一昨日の晩、ジョウママと二人で出来上がったDVDを見ました。
一杯いろいろあったし楽しかった事や苦しかった事がありました。
けど、何とか家族で乗り越えてきたんです。そんな話を二人でしました。

我が家のように1年間で3チームも変わるような馬鹿な家庭は無いでしょうけど
色んな事で悩んだり困ったりしてる子供達やパパ・ママがいるとしたら
助けてあげれたらって・・・
僕と穣一朗が過ごした4年間のソフトボールの記録とこれからも続く夢に向かっての
記録を残していってソフトボールを頑張る子供たちやパパ・ママに
親子で頑張る事がどんなに素晴らしい事なのかを伝えて行きたいんだと・・・
酔っ払って語ってた??(爆)

という事で4年間分のソフトボール記録と今年、半年間の野球記録をまとめてみたというわけです(^^♪

いまいち伝えたい事が伝わりにくい文章になってますが・・・(;_;)

そしてこんな親バカブログをなんで喜んでくれる人がいるのかなって考えたら
僕のこれからする事が分かった気がしました。

単純でいいんですよね。
難しく考えないで。

こんな無茶苦茶なブログを毎日50人くらいは、読みたいって思ってくれるなんて最高です(^^♪
だから親バカブログはこれからも書いていきます。
(最近、この宣言が多い?それだけ色々あったんですよ)

しかし明日より現場に復帰しますので、また更新頻度が落ちるかも・・・・
殆どが車の中での生活なので練習も見れないし、できないし・・・涙
スマホやタブレットでの更新ってキーボードじゃないから難しいんですよね。
ん??タブレット用のキーボードがあるじゃないかって??
確かにそうだな・・・・
ネタはいくらでもある?確かにそうだな・・・
いつの間にかトレーラーの運ちゃん日記に変わってるかも?(爆)

ま、忘れてもらわない程度に頑張りますのでどうぞご期待下さい(^^♪


● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://joepapa.blog98.fc2.com/tb.php/403-e6353961
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

雨の日曜日 «  | BLOG TOP |  » 新・青い小僧物語 その2

プロフィール

ジョウパパ

Author:ジョウパパ
高校球児の息子で野球バカ?穣一朗の父親です(^^♪
仕事はトレーラーの運ちゃん(^^♪
北陸・中国地方・九州一円を走ってます。
趣味はビデオ編集です。

息子の穣一朗は夢の甲子園を目指して小学生時代は
ソフトボールに熱中?
中学ではは軟式野球クラブチームで頑張り
現在は親元を離れて島根県益田市にて高校野球をがんばってます。
憧れの選手はブルージェイズ川崎宗則選手、千葉ロッテ岡田幸文選手(^^)
ポジションは外野手でミート打法中心の左バッター。
夢である甲子園出場を胸に仲間達と日々奮闘中!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (17)
DVD作成 (22)
ウインドミル (29)
嬉しいこと (166)
試合 (56)
プライベート (12)
チーム練習 (10)
道具 (21)
野球論 (7)
バッティング (8)
体のケア (5)
悲しいこと (5)
仕事 (7)
自主練習 (2)
目標 (8)
フレッシュリーグ (1)
考えた事 (54)
硬式野球 (1)
独り言 (17)

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。