AX
topimage

2017-08

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

素晴らしい出会いから学んだ事 - 2014.11.03 Mon

お久しぶりのブログ更新(;´д`)トホホ…

10月はとにかく忙しくて・・・ 4回ありました全ての日曜日はフォークリフトの免許取得のために
朝8時から夕方17時までみっちりと講習会に縛り付けられて帰宅したらそのまま宮崎へ・・・
という事でブログまで手が回らず(;_;)

ま、その話は置いといて( ̄∀ ̄)

本日は

「福岡小学生ソフトボールブロガーアワード2014+福岡小学生ソフトボールファンクラブ大懇親会」

が開催されます(^^♪

なのでバタバタブログ更新?? 
いえいえ、もうわたくしは小学生ソフトボールブロガーではないので(´Д`υ)))ポリポリ

ただですね、先日、自分のFBには書いたのですが、たまに小学生の頑張ってるソフトボールの試合や練習を
見ますとワクワクするんですよね~~(^^♪

ちょっとその投稿記事を抜粋します。

全くの素人だった僕を小学生ソフトボールにのめり込ませた理由は何なのか?

多分、それは親子一緒になって夢中になれたからだと思います。

3年生で息子が始めたソフトボール。
近くの小さな公園で毎夕、キャッチボールや手ノックで
練習してたら、あれよという間に上手くなっていきました(^^)

毎週末、チームの練習や試合に参加してそれまで日曜日昼間からゴロゴロしてた僕が
ジャージにトレシュー履いて
子供達と一緒になって白球を追いかけて一喜一憂してました(^^)

しかしその頃、当時働いてた会社は日曜日も出勤しなければならない状態。
日曜日だけはと断っていたら
その年の12月に突然解雇…
悔しかったし腹立たしかったけど自分は間違ってないと思って文句も言わず受け入れました。
それからは前にも増して息子と毎朝、毎夕練習(^^)

ちょうどその頃の映像が
自分のYouTubeチャンネルにありました(^^)

http://youtu.be/VvmOnDUd7eQ

ブログを書き始めたのが、それから1年後。

その年の11月に初めてオフ会に誘われて参加させていただき、更に小学生ソフトボールの世界にのめり込みました。

6年生の時に福岡で一番のピッチャーに成ろうと親子で約束して夢を求めて1年間に3チームも移籍して様々な方々にご心配ご迷惑をお掛けしました(^^;;

そんな波乱万丈の経験があったからなのか?何時からか
親子で一緒になって頑張れる
小学生ソフトボールをもっと伝えていこうと思う様になり
今でも更新頻度は落ちてますがブログを続けてます(^^;;



親子で頑張れるスポーツ、それが小学生ソフトボールの魔力??
けれど僕はあまりにも穣一朗の小学生時代には関わりすぎた??
だから穣一朗が中学生になり赤い小僧軍団に入団してからは、一定の距離を置いて
見守りました。
正直、経験もなければ技術も持たないオヤジは黙って見てるしかないかなって・・・

でもですね、最近ある事に気づいたんです。
中学生になっても高校生になっても親として子供の頑張ってる野球にかかわれる事がね。

これもある方のFB記事なんですが、この記事を読んで我が家は目覚めました!

まずその前に、甲子園に出たいだの、プロ野球選手になりたいだの、そういった夢を息子さんが抱いているのであれば、「年中夢求!」毎日、いつも野球ばかりが当たり前、子のやる気に親がストップをかけてはならない、親は一切の私用事を捨てとことん息子に付き合うべきです。その期間は何年なのか?やっても15歳くらいまでですよ。


技術指導は勿論、指導者、経験者がするのでしょう。経験のない親でも出来る大事な指導、それは感性を磨くということです
私の知人の言葉
「私がプロ野球選手になれなかったのは感性の乏しさゆえ」
よくいうセンスがある選手、これは感性という能力があるのだと思います
感性の一つ、感じる力(感覚力)
感性は勘に通ずる
野球は勘を研ぎ澄ませるスポーツ

ダルビッシュ投手や田中将大投手、勿論、全てが超一流の選手ですが、例えばランナーを出しても得点を与えない
これは感性の能力
盗塁なんかはまさに技術や足が速いだけではなく、感性の能力の持ち主
チームワークが良いチーム、負けないチーム、そこには感性豊かなリーダーがいたりします
試合で大事な流れを読む力、まさに感性です

この感性を磨くには
とにかく会話をしてください
それも、答えを出さずに、あの時のプレーはどうだった?何を考えておくべきだった?今日は何の練習した?監督からどんな話しがあった?など
日々の野球日記のようなものをつけさすのも良いかと

例えば、優秀な高校野球の監督さんたちの指導方法は、よく問いかけておられます。とことん選手の口から答えを出させます。

ただ練習に行かせて、たまに試合みて、ああだろう!、こうだろう!
ではなく、
毎日でも出来る限りでも会話をし、問いかけて、とことん付き合い、試合みてまた問いかけ…………
感じさせることが大事です

この感性の能力の成長は見えにくいので、大抵の指導者が見落とす落とし穴なのです


この記事を読んでからタイミングの良い事にクライマックスファイナルと日本シリーズが行われて(^^♪
なので毎晩のように二人で野球を、とことん観察( ̄∀ ̄)
ちょうどその頃から穣一朗の打順が6番から2番に変わったりしはじめまして二人である見本になる選手を
見つけました(^^♪

その選手は・・・・

福岡工業高校出身 日本ハムファイターズ背番号9

中島卓也選手

まさに今の穣一朗の目指す2番バッターのお手本みたいな選手(^^♪

ファールで粘り四球を選び、塁に出れば盗塁を狙い、チャンスではコンパクトに打ち返す(^^♪



中島選手のプレーから何かヒントを得たのか??最近ですが穣一朗にある変化が・・・

それは四球が増えてる事。

昨日、一昨日、先週土曜日と最近ですが練習試合の球審をさせてもらってるジョウパパ。
当然ですが穣一朗の打席も後ろから見てます(^^♪
小学生時代はとにかく高めのボールに手を出して空振り・・・
三振王だった穣一朗でしたが、最近は全く高めに手を出さない。
外角のクサイ球は極力カット!
そして相手投手の配球を読んでる様子??

これは先月教えて頂いた某強豪ソフトボールチーム監督様の教えの効果(^^♪

「どんな球でも自分のポイントで打たないとヒットにはならないからね」

そして親子でのプロ野球を見ながらの分析や練習試合後の反省ポイントや次の試合での課題について
の会話の効果??

桑田真澄さんの野球を学問するじゃないけど
野球をもっともっと知ることが中学野球いは絶対に不可欠だと思います(^^♪

さて、バタバタとブログ更新しましたが、今からオフ会へ出発!

今夜のオフ会はこのブログの長年の読者である北九州門司の萩ケ丘ソフトボールクラブのリクパパと
初対面します(^^♪

ブログを通じて様々な出会いがあり、それが最近ではFBを通じてより一層素晴らしい出会いになり
息子・穣一朗も大きく成長してきました。

まさに・・・・ 感謝の言葉に尽きますね。

さあ~今夜はどんな出会いが待ってるのかな?? レッツゴ~~!

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://joepapa.blog98.fc2.com/tb.php/451-632e1701
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

穣一朗が閃いた? «  | BLOG TOP |  » 目からウロコ

プロフィール

ジョウパパ

Author:ジョウパパ
高校球児の息子で野球バカ?穣一朗の父親です(^^♪
仕事はトレーラーの運ちゃん(^^♪
北陸・中国地方・九州一円を走ってます。
趣味はビデオ編集です。

息子の穣一朗は夢の甲子園を目指して小学生時代は
ソフトボールに熱中?
中学ではは軟式野球クラブチームで頑張り
現在は親元を離れて島根県益田市にて高校野球をがんばってます。
憧れの選手はブルージェイズ川崎宗則選手、千葉ロッテ岡田幸文選手(^^)
ポジションは外野手でミート打法中心の左バッター。
夢である甲子園出場を胸に仲間達と日々奮闘中!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (17)
DVD作成 (22)
ウインドミル (29)
嬉しいこと (166)
試合 (56)
プライベート (12)
チーム練習 (10)
道具 (21)
野球論 (7)
バッティング (8)
体のケア (5)
悲しいこと (5)
仕事 (7)
自主練習 (2)
目標 (8)
フレッシュリーグ (1)
考えた事 (54)
硬式野球 (1)
独り言 (17)

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。