AX
topimage

2017-09

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シニア野球観戦 - 2011.04.03 Sun

2011/4/2
穣一朗は、元々は右打ちでした。が、3年生の秋、チームでの守備練習中
スライディングしながらボールをキャッチして右ひざを7針縫う怪我をしました。
次の日は、校区の運動会。おまけに低学年のリレー選手・・・
悔しそうにテントから代役の友達を応援してました。
当然、しばらく練習が出来ませんでしたが、右ひざに力が入らないように
左打ちで素振りをしてました。これがきっかけで左打ちに変わりました。
幸い、その年度には、素晴らしいお手本、左の1番打者、ユウジという6年生がいまして
穣一朗は、すごく憧れて、ユウジを目標に左打ちを練習しました。

一昨晩、そのユウジママからメールが届きまして。
シニアリーグの試合が桧原球場でありますとの事でしたので
本日は、午前中に観戦しに行って来ました(笑)

ユウジは、現在中学2年生。3年生に兄貴がいてこの子も我がゲンキーズ出身。
私は、兄ヤスの方が卒部してコーチを受けましたので直接関わってませんが
たまに我がチームの練習を手伝いに来てくれますし、技術は、ため息が出るほど上手いです(笑)
もっと素晴らしいのがこの兄弟の礼儀の素晴らしさでして。
挨拶する姿は、真に夢を追い続けてる球児らしく、気持ちの良い挨拶をします。
観戦した試合は、小倉のシニアチームとでした。兄ヤスは、2番セカンド。
そしてユウジも9番ライトでスタメン!
年上の3年生でも二桁背番号の多い中、堂々と背番号8を背負い頑張ってました。
試合前にスタンドにいた私に気づいてニコッてしたユウジは、少し
大人になった感じがしましたね。
私は、保護者の応援団から少し離れたところで観戦してましたが
途中でなぜか嬉しくて涙がでてきました。
「去年の今頃まで一緒に頑張っていたユウジが、硬式野球で背番号8をつけて先発で出てる・・・」
もうそれだけで嬉しかったです。

何処のチームも技術は、もちろん素晴らしいですが、それ以上に礼儀と声が本当に素晴らしい。
すれ違う度に選手達は、脱帽して挨拶をします。集中してきた時の声だしは、すごい迫力でした。

桜の咲き始めた心地よい春の風が、油山が良く見える桧原球場に吹いてました(笑)
春の甲子園もいよいよ大詰め。遂に九国大付属が決勝戦へ進みました。
明日は、高校球児たちから勇気をもらえる最高の日曜日になるでしょう。

久しぶりに見た背番号8
ユウジ

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://joepapa.blog98.fc2.com/tb.php/54-3b027a96
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

グラブメンテナンス «  | BLOG TOP |  » バッティング記事2

プロフィール

ジョウパパ

Author:ジョウパパ
高校球児の息子で野球バカ?穣一朗の父親です(^^♪
仕事はトレーラーの運ちゃん(^^♪
北陸・中国地方・九州一円を走ってます。
趣味はビデオ編集です。

息子の穣一朗は夢の甲子園を目指して小学生時代は
ソフトボールに熱中?
中学ではは軟式野球クラブチームで頑張り
現在は親元を離れて島根県益田市にて高校野球をがんばってます。
憧れの選手はブルージェイズ川崎宗則選手、千葉ロッテ岡田幸文選手(^^)
ポジションは外野手でミート打法中心の左バッター。
夢である甲子園出場を胸に仲間達と日々奮闘中!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (17)
DVD作成 (22)
ウインドミル (29)
嬉しいこと (166)
試合 (56)
プライベート (12)
チーム練習 (10)
道具 (21)
野球論 (7)
バッティング (8)
体のケア (5)
悲しいこと (5)
仕事 (7)
自主練習 (2)
目標 (8)
フレッシュリーグ (1)
考えた事 (54)
硬式野球 (1)
独り言 (17)

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。