AX
topimage

2017-06

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

遂に出ました?ハブボール - 2011.05.02 Mon

2011/5/1
いよいよゴールデンウィークに突入しました。
が、私達親子は、ほとんどがソフトボールです(笑) もちろん、どこか行こうとも言わない穣一朗ですけどwww
昨日は、朝方まで雨が降ってましたので開催が危ぶまれました2011年福岡フレッシュリーグ開幕でしたが
予定の時間を1時間遅らせて開会式を行い、開幕しました。

2011フレッシュ開幕
今年度は、リーグ戦へ参加が
山口塾・長丘フラップス・鴻巣フラップス・花畑オレンジソックス・カットバース・茶山クラブ
そして我が堤ゲンキーズの7チーム。3節行う形で年間18試合あります。
そしてリーグ外の6チームほどが、交流戦と言う形で参加され1試合ずつ対戦します。
その他、ワンデートーナメントもありますし交流戦やワンデーの参加チームは、柏原ブルーインパルスさんや
花畑ドリームスさん、柏原レッドドラゴンズさんという花畑・桧原地区の強豪も参加らしく(嬉)
1年間、楽しめそうです。

開会式も終了し、すぐに茶山クラブとの初戦でした。この試合、穣一朗は、6番ショートで出場。
先発は、4年生のコウイチでした。相手の茶山クラブは、低学年合わせても10人11人と
ギリギリだそうです。しかし、決して油断しない事です。相手の3年生?ピッチャー(イチロー君)も一人で
一生懸命に投げてました。
最近、低学年の子が一生懸命に投げてる姿を見ますとつい、応援したくなります。
昨年の今頃、穣一朗もストライクが入らなくて苦労してましたので・・・・
結果は、大差がつきまして勝利しましたが、なとなくピリッとしない内容・・・
ここでコートを移動しまして連ちゃんで第2試合です。

第2試合は、長丘フラップスの弟・妹分の鴻巣フラップスでした。
この試合の先発は、穣一朗。予定では、第4試合の長丘フラップス戦を投げる予定でしたので
私は、体力を残すようにと伝えてました。いきなり先頭バッターにレフト方向へ飛ばされまして
チーム全体がどよめきました(笑) 
あの速球を投げるショウタや現役ピッチャーのヘッドコーチを
相手にバッティング練習してる情報は、掴んでましたので(スパイ活動がばれますねwww)
私は、想定内でしたが(笑) 
しかし、よく打ちますね。かなりバッティング練習してるなぁ~と感心しました。
穣一朗も打たれながら要所を占め、味方打線の爆発もありまして
こちらも勝利しました。この試合でのハブ・シーサー・マムシは、温存してましたね(笑)

1試合はさんでいよいよ第4試合は、この日の目標である長丘フラップス戦です。
が、その前に鴻巣フラップスVS茶山クラブの審判とスコア担当が我がチームでしたので
私は主審を努めさせて頂きました。

この試合は、点取り合戦でした。両チームのピッチャーが同い年?の投げ合い(笑)
そして両チームよく外野まで飛ばしての乱打戦でしたので
両ベンチから楽しい悲鳴?が多く聞かれました。
鴻巣フラップス先行で4回裏終了時点で残り時間1分!
フレッシュリーグは60分制ですので1分でも残ってれば次の回へ突入です。
ここでの点差は3点???(すいません、確かではないです)
しかし軌跡が起こりました。
バントしたボールがサードのラインの上で風?に吹かれてフェアになったりして(まさに神風!)
いつのまにか、逆転!
最終回の茶山の攻撃では、ルールの知らない1年生がファーボールで出塁して
あわててタイムを取り走塁のルールを教えてる監督さん(笑)
満塁になりまして最後までどうなるかわからない試合展開でしたが、
最後まで冷静に投げた背番号27番レイ君が踏ん張って
見事な逆転勝ちで鴻巣フラップスの勝利でした。(レイ君、よくがんばりました。おめでとう)

さていよいよ宿敵、長丘フラップス戦でした。ゲンキーズ先行で試合開始です。
もちろんフラップス先発は、穣一朗の最大のライバル、ショウタです。
最初から速球で押してきてここぞとチェンジアップを使い完璧な
内容です。穣一朗は、気負いすぎてバッティングは、駄目でした(涙)

しかし、ピッチングに関しては,負けられません!
最初から全開モードの穣一朗。
初回、いきなり先頭の10番ケイ君にレフト前に運ばれ盗塁され送りバントを決められ
キャッチャー後逸で1点先制されました。
が、その後のフラップス最強バッターのタクト君には、真っ向勝負!
ファールで粘られ最後は、右中間へ運ばれました(笑)
その後も全力投球で頑張りましたが、味方打線の援護も無く・・・・
結局4-0で完敗。おまけにノーヒットノーランされちゃいました・・・・
ん~~・・・ま、しょうがないです(苦笑)
穣一朗は、打者22人に対して69球投げまして被安打7、無四死球、奪三振3、自責点2でした。
目に付きましたのが、ファールを12本打たれてる点ですね。
それと右バッターならレフト、左バッターならライトへ打たれたヒット、ホームランは無しでした。
個人的見解?ですが、当たっても振り遅れ、もしくは、押し込んでる???
(親バカすぎですかね・・・)
ただ、味方のエラーが、5個ありますので・・・(涙) 
ここが相変わらずの課題です。
監督は、ホークス杉内、和田が、いまだ勝ち星が無い事を例えてありました。
ピッチャーが、一人頑張っても野球(ソフトボール)は、9人でのスポーツです。
バックが守って打って援護しないと勝てない・・・




試合終了の挨拶の時、穣一朗は、悔しくて涙を一杯、貯めてました・・・
挨拶後、すれ違う時にタクト君が、穣一朗の肩を軽く叩いてるのが印象的でした。

やっぱ、打てないと勝てませんし、エラーすれば負けるのは当たり前ですね。
親子で勉強して挑戦してきたウインドミルもリーグが開幕しましたのでこれからは、真価が問われます。
私もその部分が、気になってましたが、監督やコーチ陣からは、
穣一朗のピッチングは、満足のいく内容だったと言われまして、一応、ホッとしました。
普段、穣一朗をあまり褒めない私ですが
「ナイスピッチング!また二人で勉強してがんばろう」
と伝えた時、私も熱いものが、グッときました・・・・

帽子を深くかぶり下を向いた穣一朗・・・
少しずつ成長してる我が子を感じた最高のリーグ戦開幕でした。

ヘッドコーチ(昨年エースのお父さん)からのアドバイスを
涙をこらえて聞いてる穣一朗
涙目01

● COMMENT ●

ありがとうございました。

穣くんに初めて「10番母です。頑張ろうね。」とタクトママと共に挨拶出来ました。
穣くんは、とっても良い表情をしていましたね。私が大好きな努力している子の
お顔です。

試合後に涙ぐんでいる穣くんを見て、努力したからこその涙にグッときました。
頑張る穣くんの姿は、目を離せませんでした。
これからもよろしくお願いします。

10番父が「ケイは穣くんの球威に押されていた!」と、穣くんの成長ぶりを
恐れていました・・

ライバル出現!

昨日はお疲れ様でした。

前日の天気予報が雨だったので朝5時から起きて天気予報を
確認して雨雲がないことにホットした1日の始まりでした。

まずは我がチームのレイ君がナイスピッチングで勝利をおさめました。
彼はタクトが入部する前からの先輩でまだキャッチボールもままならない
時から始まって今や鴻巣チームを支える2大エースの一人です。
今回の勝利は他のAチームを相手に上げた勝利ですから立派なものだと思います。
また今回の勝利はレイ君ママにもとっても良いプレゼントになったと思います。
ご存知かと思いますがレイ君ママはフラップスにとって不動のエースマネージャー
でもあり選手の私生活から試合の準備まですべてを仕切っていだだいてます。
普段は自分の子供のことなどそっちのけで選手のケアをしてくれていますが
昨日はレイ君の立派な姿に目頭を熱くしていたのを見てチームみんなが
とっても幸せな気持ちになる事が出来ました。

そして長丘vsゲンキーズ戦です。
結果は長丘の圧倒的な試合のように見えましたが実際は違っていたように
思いました。(接戦のようにかんじた!)
確かに我がエースのショウタは緩急をつけたボールと大人なみの
クロウトな試合運びで完璧だったと思います。
本当にショウタパパの偉大さとショウタの努力のたまものだと脱帽です。
しかしながらタクトやその他の選手にヒヤリングしたところ、
穣君の球は手元でスライドしたり、ハブボール?でしょうか、手元でホップしたりと
まともにクリーンヒットは望めないと思ったようです。
日ごろの練習の成果がしっかり出てきていると感じました。

そして何よりもうれしく感じたのは穣君がタクトに対して
直球勝負で向かってきてくれたことです。
結果は完全にタクトの負けでしたが非常にすがすがしい気持ちになれました。
穣君は5年でタクトは6年ですがこれぞ「ライバル!」と感じてしまいました。
タクトは同じチームに永遠の目標であるケイ君がいてそしてゲンキーズに
ライバルができて非常に幸せだと思います。
本当に勝手な思いですが昔で言うならケイ君は追いつくことが出来ない、
「王 貞治」のような存在で穣君は「イチローvs松坂」、「野茂vs清原」のような
ガチンコ勝負を見せてくれる存在だと感じています。

またの試合まで穣君は投げ込みをそしてタクトは素振りを
一生懸命がんばりましょう!

穣君! 次の試合でタクトはホームランをねらってバッターボックスに
立ちます。穣君はもちろん三振を取る気持ちで向かってきてください!

次の試合が楽しみでなりません!

それではまた!!!

背番号3番の父より

Re: ライバル出現!

日曜日は、ありがとうございました。
イチローVS松坂ですか・・(笑) そう言ってもらえるだけ光栄です。
タクト君との対戦に関しては私から特別アドバイスはしてませんでした。
ただ「オレンジのナオト君からホームラン打ってるみたいよ」
とだけ伝えてました。
だから、自分の実力を試す為に真っ向勝負したのかなぁ~と思います。
たしかに見ごたえは、ありましたね。
参考までにお伝えしますが、3打席目の初球は、シーサーです。
あとは、スローで確認してください(笑)

タクト君や他のメンバーとの対戦でまたひとつ階段を上がれた感じがしました。
その結果が、無四死球や打たれても腐らずにやれた事です。

次回の対戦、楽しみです。8日は、長丘小にお邪魔します。
またお話させてください(笑)

あっ、おいしいお菓子を穣一朗と嫁が喜んでました。ありがとうございました。

Re: Re: ありがとうございました。

日曜日は、お疲れ様でした。またまた、やられちゃいました(涙)
やっぱ、ケイ君を塁に出しては、いけないですね。
リードオフマンの役目を100㌫こなしているので脱帽です。

写真係りのお母さんから預かったデータを確認していたら
穣一朗が、「この人が、ケイ君のお母さんだよ」と教えてくれました(笑)

試合終了後にケイ君、タイチ君、コウキ君、ワク君と話が出来ました。
みんな口々にハブボールを気にしてたのが、笑えましたww
そしていつの間にか友情が芽生え始めてますね。
配られてたおやつ?を穣一朗にくれたみたいです。

明日は、行橋まで遠征に行きます。10番父さんのコメントは
未知の世界(2号球の試合は、穣一朗は初めて)へ挑戦する穣一朗にとって
すごく励みになりました。

次節での試合まで更に頑張ってまた挑戦します。
ありがとうございました。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://joepapa.blog98.fc2.com/tb.php/72-4f0a4af9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

第2回ゼビオ旗争奪 苅小闘魂カップ その1 «  | BLOG TOP |  » リーグ開幕の知らせ

プロフィール

ジョウパパ

Author:ジョウパパ
高校球児の息子で野球バカ?穣一朗の父親です(^^♪
仕事はトレーラーの運ちゃん(^^♪
北陸・中国地方・九州一円を走ってます。
趣味はビデオ編集です。

息子の穣一朗は夢の甲子園を目指して小学生時代は
ソフトボールに熱中?
中学ではは軟式野球クラブチームで頑張り
現在は親元を離れて島根県益田市にて高校野球をがんばってます。
憧れの選手はブルージェイズ川崎宗則選手、千葉ロッテ岡田幸文選手(^^)
ポジションは外野手でミート打法中心の左バッター。
夢である甲子園出場を胸に仲間達と日々奮闘中!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (17)
DVD作成 (22)
ウインドミル (29)
嬉しいこと (166)
試合 (56)
プライベート (12)
チーム練習 (10)
道具 (21)
野球論 (7)
バッティング (8)
体のケア (5)
悲しいこと (5)
仕事 (7)
自主練習 (2)
目標 (8)
フレッシュリーグ (1)
考えた事 (54)
硬式野球 (1)
独り言 (17)

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。