AX
topimage

2017-10

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あれから2年経ちました。 - 2011.05.21 Sat

2011/5/21
本日、土曜日は我がチームのホームグランドであります宝台団地グランドでの
チーム練習でした。
先日からちょこちょこ書いてましたが来月より土日祝日は、関係なく仕事になります。
と言う事で本日が私にとってチーム練習の最終日でした。

ちょうど2年前の今頃、穣一朗は、ゲンキーズに入部しました。
はじめての団地グランドでの練習。
私は、見学だけと思って来ましたが、いつの間にか
グラブをつけてノッカーのキャッチャーをやってました。
道具も我が家にあった古い親父のグラブ。
今の様に自分のミットやアンダーシャツやシューズ等も
何も持ってなくてジーパンにヨレヨレのTシャツでした。
息切れしながら子供たちの返球を取り、正直言いまして周りからの冷たい視線を感じました。
(経験者では、ないな・・・という感じ)

それから必死に勉強しました。ルールブックや指導書を読み、高価なジャージや靴は、とても買えないので
ダイレックスで980円のジャージと1980円の運動靴を買ってきて毎週、練習に参加しました。
私の考えは、親はボロでも子供には良い道具をですので穣一朗には
最初のグラブ、靴、バットと毎月ひとつずつ揃えていきました。

毎夕、残業を断わり、穣一朗と公園でキャッチボールを頑張りました。
1ヶ月くらい経った頃、育成会ソフトボールの時期でして
大会の日に喫煙所で体育振興会関係の方に言われました。

「最近のお父さんは、子供とキャッチボールすらやってないので
 子供のレベルが低いよ」


「私は、最近ですが、時間を作ってやり始めました・・・」

「どれくらい?どうせ、大会前の1週間くらいでしょ?」

「・・・・・・」

この会話の時の悔しさは、今でも忘れません!

それから半分、意地でした。当時の勤めてた会社の上司、同僚からは
あきれられるくらい、とことんやりました。
会社のバーベキュー大会やレクレーションをすべて断わり、穣一朗と練習しました。
朝3時に起きて毎日、600キロをノンストップで走り、夕方5時半に帰宅する為頑張りました。
しかしその年の12月に、会社を解雇されました。
解雇理由は、

「子供会やPTAに参加する運転手は、いらないから」

もう、これ以上、書くのは止めときます。

色々、ありましたが私は後悔してません(笑)

あの時の体育振興会委員さんに言われたおかげで私達親子は、毎日練習して
穣一朗は、エースゼッケンを背負える選手になりました。

解雇されて経済的には、苦しかったけど親子の絆を作れる時間は、人並み以上にもらえました(笑)

と言う事で私の意地っぱりは、ここいらで一旦終了させてもらいます(笑)

今日の練習終了時にチームの子供たちには、明日で来れなくなると、伝えました・・・・

今まで、言いたい事は、言ってきたし、私の指導法には、賛否両論あったと思います。

でも子供たちは、悲しそうでした・・・
それだけは、嬉しかったです・・・・

野球経験が無いからチームの練習に参加出来にくいと言う風潮は、たしかにあります。が、
私は気にしなくて良いと思います。
私はウインドミルは、投げれないし野球は、下手です。
しかし「こうしたらうまくやれるんじゃない?」
と言う事は、子供たちに伝えられます。
技術だけじゃなく、礼儀や精神論は、経験者でなくても大人として
教えてあげなければなりません。
たしかに他所のお子さんを叱ったり指導したりするのは
今のご時勢、勇気がいりますね。でも指導する時に指導しないのは
絶対にその子の為になりません。けど、色々言われますけどね、やっぱり・・・・
決して自分のイライラやストレスを子供たちにぶつけた事は、無いのですが・・・・

もっともっとお父さんが関わっていける環境ができればと思います。

明日は、どうなるか分かりませんが、チーム全員が一丸となって昨年度のリーグ制覇チーム
花畑オレンジソックスに挑戦してもらえればと思ってます(笑)

● COMMENT ●

ショウゴもカナタも残念そうに話していました。
私も残念です。。

ショウゴがまだ1年生になったばかりに堤小に天候になり、
暫くは前の学校の友達と遊んでいましたが、
ようやく堤っ子に慣れたのか、段々と友達も増えて、、、
2年生の時、お向かいの同級生に育成会ソフトに誘われたのが、
ソフトをやるきっかけでした。
前の学校にまだ通っていたら、
ソフトボールと出会わなかったんじゃないかなと思います。
そして、温かいこの地域の方々とも出会わなかったんじゃないかなと。
ちゃんと心の底から叱ってくれたり、愛情を注いでくれる方はそういません。

これも運命なんだなぁとつくづく思います。

ほんとにありがとうございます。

親子でいろんな事を学ばせてもらっています。
ショウゴに関しては、私も最近とても考える事が多くて。。。
正直悩んでます。
叱る時のわたしを見つめるあの悲しい眼差しは、生きた心地がしません。
胸が締め付けられ、私はこれで正しいのかとも考えます。
私は、ストライクが取れる術やホームランを打てる術は教えてあげれないけど、
最後まで諦めない気力や、一歩前へ進む勇気はどうしても伝えたい。
それがあれば、試合に勝っても負けてもどちらでもいいと思っています。
精一杯やり抜いた、踏ん張ったという気持ちを味わえさせたいです。

親子共々頑張っていきたいです。

明日は晴れて欲しいですね。
素晴らしい試合になるといいな。。。




Re: タイトルなし

コメントありがとうございます。
仕事のローテーションが、土日と休みが重なれば参加しますので(笑)
逆に平日休みが多くなりますし、夏休みなんかは、今まで通り一緒に練習できますのでwww

ショウゴママが、今、悩んであるのはよく分かります。
ソフトボールにしても子育てにしても・・・
私の知り合い(前職の「同僚)で現在6年生の男の子を一人で育ててる人が、いますがこう言ってました。

「どんなに頑張っても母親には、なれません」と。

その人は、和食の職人さんでしたので料理ができまして
夏休みに留守家庭に預けられる時も
お昼と夜のお弁当を2食、毎日作り、我が子に対して手紙を添えて持たせてました。
私と同じ内容の仕事(福岡~大村3往復)をこなして、帰れば家事に追われてました。
それだけ努力して頑張ってる人でもそう言ってました。

私の両親は、どちらも父親がいません。だから私にも爺ちゃんは、いません。
親父とお袋から聞かされたのは、周りの人に育ててもらったと・・・・

怖い親父?ですが、これからもショウゴ・カナタは、お任せあれ(笑)
その為の地域ですからね。

穣くんよ、たまに平日のうちに出稽古に来いよ!!

うちはやる気さえあれば他チームの選手でも関係ないないから。
過去にも山塾の選手とか色々来てたぞ!!


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://joepapa.blog98.fc2.com/tb.php/88-e3c7a877
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

30番??? «  | BLOG TOP |  » 苦渋の決断?

プロフィール

ジョウパパ

Author:ジョウパパ
高校球児の息子で野球バカ?穣一朗の父親です(^^♪
仕事はトレーラーの運ちゃん(^^♪
北陸・中国地方・九州一円を走ってます。
趣味はビデオ編集です。

息子の穣一朗は夢の甲子園を目指して小学生時代は
ソフトボールに熱中?
中学ではは軟式野球クラブチームで頑張り
現在は親元を離れて島根県益田市にて高校野球をがんばってます。
憧れの選手はブルージェイズ川崎宗則選手、千葉ロッテ岡田幸文選手(^^)
ポジションは外野手でミート打法中心の左バッター。
夢である甲子園出場を胸に仲間達と日々奮闘中!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (17)
DVD作成 (22)
ウインドミル (29)
嬉しいこと (166)
試合 (56)
プライベート (12)
チーム練習 (10)
道具 (21)
野球論 (7)
バッティング (8)
体のケア (5)
悲しいこと (5)
仕事 (7)
自主練習 (2)
目標 (8)
フレッシュリーグ (1)
考えた事 (54)
硬式野球 (1)
独り言 (17)

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。